「正解がわからない、つらい…」暴力を受けた先生は思わず…!?【保育園のお話 手がかかる子!?編10】

「保育園のお話 手がかかる子!?編」第10話。Instagramでフォロワー4万人超えのたぷりく(@taprikoo)さん。9歳の男の子・6歳の女の子・3歳の男の子を育てながら保育士として働くたぷりくさんがフォロワーさんから寄せられた、保育園のエピソードをマンガ化! 短期連載にてご紹介していきます。

ゆかこちゃんのママの気持ちを知り、保護者との信頼関係が築けていなかったこと、ゆかこちゃんにビクビクしながら保育していた自分を省みて「私がダメでした!」と反省した担任の先生。

ゆかこちゃんへの関わり方、お母さんへの対応を見直し、行動に移していくと……

 

続きを読む

保育園のお話 手がかかる子!?編 第10話

保育園のお話 手がかかる子!?編 第10話

保育園のお話 手がかかる子!?編 第10話

 

保育園のお話 手がかかる子!?編 第10話

保育園のお話 手がかかる子!?編 第10話

 

保育園のお話 手がかかる子!?編 第10話

保育園のお話 手がかかる子!?編 第10話

 

保育園のお話 手がかかる子!?編 第10話

 

ゆかこちゃんに対し、少しずつ褒めることを増やしていると、ほんのりうれしそうな表情をすることが……!

今まではゆかこちゃんのマイナスな面ばかり気にしていたと反省し、いいところを見つけて、それをお迎えの際にゆかこちゃんのママに伝えるようにしました。

 

以前は淡々とした受け答えのみだったゆかこちゃんのママの表情も、少しずつ柔和に……。

そうしていると、ゆかこちゃんは以前より少し、いろんなことへ意欲的に取り組むようになり、自信がついた様子。

 

思い通りにならないときは、やはり爆発してしまうことがあるものの、飛び出したり暴れたりすることが減ったように思えていました。

 

そんな折、担任の先生に余裕がなくて強い口調で引き留めてしまうと……

 

ゆかこちゃんに殴られてしまうことがありました。

 

「寄り添っているつもりなのに、ゆかこちゃんに伝わっていないのかな……」

「今までしてきた保育が正解なのかわからない、ツラい」

と落ち込む担任の先生なのでした。

 

次回、自信喪失の担任の先生。そこにゆかこちゃんがやってきて……?

 


 

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    この記事の著者

    マンガ家・イラストレーターたぷりく

    2011年生まれのすー太郎、2014年生まれのいーちゃん、2017年生まれのくー太郎の2男1女、はちゃめちゃな3きょうだいを子育て奮闘中の保育士ママ。保育園や育児の体験談マンガでママの心を掴み、Instagramではフォロワー約2万人と人気。

    同じ著者の連載

    同じジャンルの連載

    • 通報
      これって一般の保育園で面倒見れる子じゃないでしょ。
      専門の施設じゃないと無理なタイプでは?
      +270 -41
    • 通報
      自分のことをボロクソに言っていた
      保護者にも反省の気持ちを持って
      寄り添っていい先生ですね!
      +317 -19

  • あわせて読みたい記事

    気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    マンガの新着記事

  • PICKUP