「先生…」自信喪失のなか、先生がもらった意外なものとは…?【保育園のお話 手がかかる子!?編11】

「保育園のお話 手がかかる子!?編」第11話。Instagramでフォロワー4万人超えのたぷりく(@taprikoo)さん。9歳の男の子・6歳の女の子・3歳の男の子を育てながら保育士として働くたぷりくさんがフォロワーさんから寄せられた、保育園のエピソードをマンガ化! 短期連載にてご紹介していきます。

今までのゆかこちゃんとの関わり方を反省し、少しずつ褒めることを増やした担任の先生。

ゆかこちゃんのママにも、毎日ゆかこちゃんのいいところを見つけて、伝えるようにしていました。

爆発したり飛び出したりすることが以前より減ってきたことを実感し始め、

ゆかこちゃんの表情や保育中の姿勢も良くなってきたころ、事件が起こりました。

 

担任の先生に余裕がなくて強い口調で引き留めてしまったとき、ゆかこちゃんに殴られてしまったのです……。

「今までしてきた保育が正解なのかわからない」と担任の先生は落ち込んでしまい……

 

保育園のお話 手がかかる子!?編 第11話

保育園のお話 手がかかる子!?編 第11話

保育園のお話 手がかかる子!?編 第11話

 

保育園のお話 手がかかる子!?編 第11話

保育園のお話 手がかかる子!?編 第11話

 

保育園のお話 手がかかる子!?編 第11話

保育園のお話 手がかかる子!?編 第11話

 

保育園のお話 手がかかる子!?編 第11話

保育園のお話 手がかかる子!?編 第11話

 

自分の保育の仕方に自信がなくなっていた担任の先生。

「自分が悪いと思わないで。先生は頑張っている」と励ましてくれる主任の先生。

それでもあまり自信が持てない担任の先生でしたが……

 

「先生これ」

 

ゆかこちゃんが担任の先生に手紙をくれました!

 

初めてゆかこちゃんがくれた手紙に喜ぶ担任の先生。

気になる内容は……?

 

次回、初めてゆかこちゃんがくれた手紙に先生は思わず……!?


 

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    この記事の著者

    マンガ家・イラストレーターたぷりく

    2011年生まれのすー太郎、2014年生まれのいーちゃん、2017年生まれのくー太郎の2男1女、はちゃめちゃな3きょうだいを子育て奮闘中の保育士ママ。保育園や育児の体験談マンガでママの心を掴み、Instagramではフォロワー約 7.9万人と人気(2022年10月時点)。

    同じ著者の連載

    新着記事が配信されたら、メールやプッシュ通知でお知らせ!
    8 クリップ

    同じジャンルの連載

    もっと見る
    • コメントがありません

  • あわせて読みたい記事

    気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    お得な無料キャンペーン

    マンガの新着記事

  • PICKUP

    同月齢の赤ちゃん
    ってどんな感じ?

    みんなの成長アル
    バムで早速見る▶