マンガ 体験談 和田フミ江

生き生きとした姿がうらやましい…!いくつになってもトキメキたい♡ #30

0
イラストレーターの和田フミ江さんによる連載マンガです。40代に突入した和田さんの日常エピソードをご紹介! 今回のテーマは、トキメキについてです。

BBA

 

皆さんは好きな歌手や俳優はいますか? 長年追いかけて、あるいは突然ハマって好きで好きでたまらない、そういう存在はいますか?

 

私にはそういう人がいません。飽きっぽいのか、短期的にハマってもしばらくするとスッと落ち着いてしまうんです。ファンクラブにも1度も入ったことがありません。コンプレックスとまではいかないけれど、“推し”がいないのは寂しいもの。ライブに舞台に遠征しまくっているママ友たちの生き生きとした様子を、実はうらやましく思っていました。

 

BBA

 

結局2次元なのか……!

 

誰かにハマる、トキメキを感じるというのはすごく大切なことだなーと、このごろよく思います(もちろん不倫などはダメですが・汗)。日々の潤いや活力になるし、落ち込んだときの救いになる。わが家の長女も好きなバンドができて、すごく支えられている様子です。

 

私がこの先だれかにトキメクかは謎ですが、いつもアンテナを張って、心が動くものをたくさん見つけていきたいと思います。

 

 

ウーマンカレンダー編集室ではアンチエイジングやダイエットなどオトナ女子の心と体の不調を解決する記事を配信中。ぜひチェックしてハッピーな毎日になりますように!

 

著者

イラストレーター 和田フミ江


姉妹の母。趣味はゲームと旅行と美味しいものを食べること。著書に「お母さんまであとすこし!」(ベネッセコーポレーション)、「おうちクエスト」(竹書房)など。


ベビーカレンダー記事制作の取り組み


この記事にいいね!しよう

現在ログインしていません。

  • コメントがありません

 
 

マンガの人気記事ランキング

みんなが見ている人気の記事をチェック!

クリップした記事をチェックする

ログイン

メールアドレス

パスワード

新規ユーザー登録(無料)

違反報告

ガイドラインに違反していると思われる投稿を見つけた場合は、このフォームから報告できます。
ご利用のルールとマナー」。

報告内容(1,000文字以内)

残り文字

ご注意ください

・いただいた報告にベビーカレンダーが個別にお答えすることはありません。

・いただいた報告に基づいてベビーカレンダーが対応、処置することをお約束するものではありません。