「そんなに嫌なの?」性別報告した夫の反応にドン引き!義母のデリカシーない発言に寒気が… #モラ夫 6

「顔で選んだ夫がモラハラ夫だった話」第6話。離婚済み2児シンママ・モグさんと顔がタイプのモラハラ元夫との体験談です。妊娠報告した際、義母もマザコン夫も「一姫二太郎がいい」と希望を言っていた。

そして、妊婦健診でついに性別が判明! 夫のまさかの反応とは……?!

 

続きを読む

「顔で選んだ夫がモラハラ夫だった話」第6話

「顔で選んだ夫がモラハラ夫だった話」第6話

 

「顔で選んだ夫がモラハラ夫だった話」第6話

 

「顔で選んだ夫がモラハラ夫だった話」第6話

 

「顔で選んだ夫がモラハラ夫だった話」第6話

 

「顔で選んだ夫がモラハラ夫だった話」第6話

 

男の子でも女の子でも、私たちの子どもなのに、あからさまにがっかりした顔……! そんなに、一姫二太郎がいいの……???

 

夫が直接義母に性別を報告したいというので、彼の実家へ……。

 

 

義母に報告するとデリカシーのない発言が

「顔で選んだ夫がモラハラ夫だった話」第6話

 

「顔で選んだ夫がモラハラ夫だった話」第6話

 

「顔で選んだ夫がモラハラ夫だった話」第6話

 

「顔で選んだ夫がモラハラ夫だった話」第6話

 

「顔で選んだ夫がモラハラ夫だった話」第6話

 

「顔で選んだ夫がモラハラ夫だった話」第6話

 

「顔で選んだ夫がモラハラ夫だった話」第6話

 

「顔で選んだ夫がモラハラ夫だった話」第6話

 

「顔で選んだ夫がモラハラ夫だった話」第6話

 

「顔で選んだ夫がモラハラ夫だった話」第6話

 

義母に「男の子」だと伝えると、やっぱりマロくんの母! がっかりした顔をして、デリカシーのない発言が飛び出す。

 

「2人目は女の子がいいわね!」

 

まだ1人目も生まれてないのに? マロ家のために生むんじゃない。

 

「嫁の子どもはうちのもの」という考えや、義母の心ない言葉に少しずつ嫌気がさしていったのでした。

 

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    この記事の著者

    マンガ家・イラストレーターモグ

    2児の母でシングルマザー。顔が好みの夫と結婚したら結婚後モラハラ夫に豹変。数年間のモラハラ結婚生活体験談を鳥頭ゆばさんによりマンガ化。著書『顔で選んだダンナはモラハラの塊でした』(KADOKAWA)

    同じ著者の連載

    • コメントがありません

  • 関連記事

    マンガの新着記事

  • PICKUP