記事サムネイル画像

「いつ夫婦生活できるの?」産後間もない私にそれ聞く?無神経夫のありえない発言とは? #モラ夫 10

「顔で選んだ夫がモラハラ夫だった話」第10話。離婚済み2児シンママ・モグさんと顔がタイプのモラハラ元夫との体験談です。里帰り出産で第一子を出産したモグさん。

実家が家から遠方のため、モグさんと赤ちゃんが入院している間、夫のマロくんはモグさんの実家にお世話になっている。

その気まずさもあってか、面会時間になると必ず来てくれた。しかし、出産して間もないモグさんに、とんでもないことを聞いてきて……!?

 

「顔で選んだ夫がモラハラ夫だった話」第10話

「顔で選んだ夫がモラハラ夫だった話」第10話

 

「顔で選んだ夫がモラハラ夫だった話」第10話

 

「顔で選んだ夫がモラハラ夫だった話」第10話

 

「顔で選んだ夫がモラハラ夫だった話」第10話

 

「顔で選んだ夫がモラハラ夫だった話」第10話

 

スマホでずっとゲームをして、居眠りして、赤ちゃんのお世話は一切せず、タバコを吸いに行く。ここ、あなたの家じゃないんですけど……。

 

そして、「産後っていつから夫婦生活できるの?」と聞く夫。産後は悪露があることも知らず、驚いていたそう。

 

「産後間もない私に、そんなことを聞くなんて。私は一体、彼の何なんだろう」と呆然としてしまいます。

 

失礼すぎる態度にイラッ!

「顔で選んだ夫がモラハラ夫だった話」第10話

 

「顔で選んだ夫がモラハラ夫だった話」第10話

 

「顔で選んだ夫がモラハラ夫だった話」第10話

 

「顔で選んだ夫がモラハラ夫だった話」第10話

 

「顔で選んだ夫がモラハラ夫だった話」第10話

 

「顔で選んだ夫がモラハラ夫だった話」第10話

 

「顔で選んだ夫がモラハラ夫だった話」第10話

 

「顔で選んだ夫がモラハラ夫だった話」第10話

 

「顔で選んだ夫がモラハラ夫だった話」第10話

 

モグさんの実家にお世話になっているのに、「毎日普通すぎて飽きちゃったよ」と無神経すぎる発言をする夫。

 

しかも、食事を作って待つモグさんのお母さんへ連絡もしないで、外食してネットカフェにいることが判明。

 

出産して数日、出産や赤ちゃんのお世話ではなく、夫に対しての精神的な疲れのほうが大きく、しんどい思いをしていたのでした。

 

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    この記事の著者
    著者プロファイル

    マンガ家・イラストレーターモグ

    2児の母でシングルマザー。顔が好みの夫と結婚したら結婚後モラハラ夫に豹変。数年間のモラハラ結婚生活体験談を鳥頭ゆばさんによりマンガ化。著書『顔で選んだダンナはモラハラの塊でした』(KADOKAWA)

    同じ著者の連載

    新着記事が配信されたら、メールやプッシュ通知でお知らせ!
    6 クリップ

    同じジャンルの連載

    もっと見る
    • 通報
      うちの元旦那と同じ…出会いからほぼ同じ…
    • 通報
      人として終わってるわ…どう見ても居ない方がマシw
      +97 -5
    • 通報
      普通すぎるの意味わからん( ̄▽ ̄;)
      この旦那さんは住んでる世界線が違うのかしら?(; ̄ー ̄A
      +107 -11

  • 関連記事

    気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    連載完結

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    お得な無料キャンペーン

    マンガの新着記事

  • PICKUP

    ベビカレアプリ
    新コーナー!

    ✨今すぐ✨
    チェック →