「は?」汚い部屋を義母と妻に掃除させたダメ夫。妻が意見すると不機嫌モードに… #モラ夫 11

「顔で選んだ夫がモラハラ夫だった話」第11話。離婚済み2児シンママ・モグさんと顔がタイプのモラハラ元夫との体験談です。

第一子を出産し、退院後はモグさんの実家にお世話になることに。

妻の実家にいる間も、夫はひたすらスマホゲームをして、昼寝して、赤ちゃんのお世話は一切しない(が、口は出す)スタイルを貫いた。

 

そして、夫だけ先に自宅へ戻り、1カ月後、母と赤ちゃんと一緒に新幹線で帰ることに。

 

しかし、駅に到着して夫と待ち合わせした場所に行くものの、見当たらない……。まさか?

 

続きを読む

「顔で選んだ夫がモラハラ夫だった話」第11話

「顔で選んだ夫がモラハラ夫だった話」第11話

 

「顔で選んだ夫がモラハラ夫だった話」第11話

 

「顔で選んだ夫がモラハラ夫だった話」第11話

 

「顔で選んだ夫がモラハラ夫だった話」第11話

 

「顔で選んだ夫がモラハラ夫だった話」第11話

 

「顔で選んだ夫がモラハラ夫だった話」第11話

 

「顔で選んだ夫がモラハラ夫だった話」第11話

 

「顔で選んだ夫がモラハラ夫だった話」第11話

 

「顔で選んだ夫がモラハラ夫だった話」第11話

 

「顔で選んだ夫がモラハラ夫だった話」第11話

 

もともとどれだけ散らかしても、「掃除は女の仕事でしょ」と一切掃除をしなかった夫。数カ月ぶりに自宅に戻ると、どうしたらこんなに散らかせるの?と思ってしまうくらい、部屋が荒れていた。

 

自分の子どもが帰って来る! これから一緒に住むとわかっていて、義母が家にくるとわかっていて掃除さえできない夫にモヤモヤ……。

 

私たちに掃除をさせて自分は外出?

「顔で選んだ夫がモラハラ夫だった話」第11話

 

「顔で選んだ夫がモラハラ夫だった話」第11話

 

「顔で選んだ夫がモラハラ夫だった話」第11話

 

「顔で選んだ夫がモラハラ夫だった話」第11話

 

赤ちゃん連れで新幹線を使って移動してきて、やっと家に着いたと思ったら、夫が汚した部屋の掃除をさせられたモグさん親子。気持ちをわかってくれる母親が近くにいることをありがたく感じたのでした。

 

え、今から?突然の提案に困惑…

「顔で選んだ夫がモラハラ夫だった話」第11話

 

「顔で選んだ夫がモラハラ夫だった話」第11話

 

「顔で選んだ夫がモラハラ夫だった話」第11話

 

「顔で選んだ夫がモラハラ夫だった話」第11話

 

「顔で選んだ夫がモラハラ夫だった話」第11話

 

義両親が初孫に会えるのを楽しみにしていたのはよくわかる。でも、こんなに疲れているのに……?

明日にずらしてもらえないか提案すると、

 

「は?」

 

思い切り不機嫌モード突入。ああ、また不機嫌になっちゃった。

 

夫が不機嫌になるたび、モグさんは「また自分がやらかした」と思うようになっていたそう。そして、休むこともできず義両親が来ることになり、さらに疲弊することになったのでした……。

 

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    この記事の著者

    マンガ家・イラストレーターモグ

    2児の母でシングルマザー。顔が好みの夫と結婚したら結婚後モラハラ夫に豹変。数年間のモラハラ結婚生活体験談を鳥頭ゆばさんによりマンガ化。著書『顔で選んだダンナはモラハラの塊でした』(KADOKAWA)

    同じ著者の連載

    • コメントがありません

  • 関連記事

    気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    マンガの新着記事

  • PICKUP