記事サムネイル画像

「え、自分の子でしょ?」妻が病院へ行く間さえ面倒を見ない夫に愕然… #モラ夫 17

「顔で選んだ夫がモラハラ夫だった話」第17話。離婚済み2児シンママ・モグさんと顔がタイプのモラハラ元夫との体験談です。

とある日の朝、生後約6カ月のタロくんを抱っこしようとしたとき、悲劇が起こった。まるで電気が流れるような衝撃が走って……?!

 

「顔で選んだ夫がモラハラ夫だった話」第17話

「顔で選んだ夫がモラハラ夫だった話」第17話

 

「顔で選んだ夫がモラハラ夫だった話」第17話

 

「顔で選んだ夫がモラハラ夫だった話」第17話

 

「顔で選んだ夫がモラハラ夫だった話」第17話

 

「顔で選んだ夫がモラハラ夫だった話」第17話

 

「顔で選んだ夫がモラハラ夫だった話」第17話

 

「顔で選んだ夫がモラハラ夫だった話」第17話

 

「顔で選んだ夫がモラハラ夫だった話」第17話

 

「顔で選んだ夫がモラハラ夫だった話」第17話

 

「顔で選んだ夫がモラハラ夫だった話」第17話

 

「顔で選んだ夫がモラハラ夫だった話」第17話

 

「顔で選んだ夫がモラハラ夫だった話」第17話

 

「顔で選んだ夫がモラハラ夫だった話」第17話

 

「顔で選んだ夫がモラハラ夫だった話」第17話

 

「顔で選んだ夫がモラハラ夫だった話」第17話

 

「顔で選んだ夫がモラハラ夫だった話」第17話

 

ぎっくり腰になってしまったモグさん。病院に行く間、タロくんを見ててと夫に伝えると

 

「え! 俺一人じゃ無理だよ!」

 

泣かれても困ると言われても、タロくんはあなたの子でもあるんだよ……

 

施術中も「泣いてる」「まだ?」「遅い」とメッセージの嵐!

遊んでるわけではなく、病院へ行っているのに……。

 

夫の機嫌が悪くなりそうだと急いで帰宅すると、

夫はゲームをしていて、息子のおむつはパンパン。

 

いまだにおむつさえ一度も替えたことがない……

 

 

これからも病院に通いたいと伝えると、

「俺そんなに長く見てられないよ!」と怒りだした。

 

見て……なくない?

ゲームしてただけでは?

 

結局夫が子どもを一人で見られず、通院もさせてもらえず病院通いを諦めたのでした。

 

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    この記事の著者
    著者プロファイル

    マンガ家・イラストレーターモグ

    2児の母でシングルマザー。顔が好みの夫と結婚したら結婚後モラハラ夫に豹変。数年間のモラハラ結婚生活体験談を鳥頭ゆばさんによりマンガ化。著書『顔で選んだダンナはモラハラの塊でした』(KADOKAWA)

    同じ著者の連載

    新着記事が配信されたら、メールやプッシュ通知でお知らせ!
    6 クリップ

    同じジャンルの連載

    もっと見る
    • 通報
      文句しか言わないATMだな。ぎっくり腰で絶対安静時も見てくれない旦那なら養育費と慰謝料掻っ攫って親子で生きて行った方が楽まである。
      +222 -11

  • 関連記事

    気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    連載完結

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    お得な無料キャンペーン

    マンガの新着記事

  • PICKUP

    ベビカレアプリ
    新コーナー!

    ✨今すぐ✨
    チェック →