「母親みたい」夫が冷たい顔でポツリ。ついやりすぎた行動に反省して…

「いつまでも夫から愛される妻でいるためには、女性らしさを捨てずにいることが大切だ」なんて言葉をよく耳にします。かわいいもので、私も新婚のころは、その言葉を守ろうと必死に努力していました。

しかし、それはあくまで一般論。自分の目の前で着替えられようが、1日すっぴんで過ごされようが、夫は大して気にしませんでした。そのため、今となっては自分らしく振舞っている私ですが、「女性らしさ」とは別に、妻として気を付けるようになったことがあります。これからその3つのことについてご紹介します。

続きを読む
 

「母親みたい」夫が冷たい顔でポツリ。ついやりすぎた行動に反省して…

 

「母親みたい」夫が冷たい顔でポツリ。ついやりすぎた行動に反省して…

”母”にならない

1つ目は、母にならないことです。というのも、夫は自分の母親が大の苦手。事あるごとに面倒を見たがり、連絡をしてくる母親に、うっとうしさを感じていているようでした。私も自分の母に対して同じように感じた経験があるので、気持ちはよくわかっていたのですが……。結婚とは不思議なもので、夫がいない日に夫の部屋を掃除したり、夫の健康管理の方法についてアドバイスしたりと、知らない間に、私も母親のような行動をとるようになっていました。

 

ハッとさせられたのは、夫に「母親みたい」と言われたとき。いつもやさしい夫ですが、このときの冷たい表情には驚きでした。これを機に、母にならないこと、夫のことは夫のやり方に任せることを決めました。

 

家事のやり方に口出ししない

2つ目は、家事のやり方に口出ししないことです。私たち夫婦は、同棲したてのころに家事分担を決め、料理と掃除は私、洗濯と食器洗いは夫と決めました。今となっては何も気になりませんが、当時の私は彼のやり方がとにかく気に入らず……。

 

洗濯物は5回くらいパンパンとはらってから干してほしい、天気の良い日は外干ししてほしい、食器を洗ったら水切れがよくなるようにカゴに並べてほしいなど、文句をぶつけていました。

 

そんなある日のこと、いつものごとく小言を言ったら、ついに夫が「文句を言われるならもうやらない!」と怒ってしまったのです。「自分は料理や掃除に対して何も言ったことがないのに、どうしてずんこは言ってくるの」と言われ、ぐうの音も出ませんでした。

 

そのときから、夫の家事のやり方には一切口出ししないと決めています。そのおかげか、以前よりも細かいことが気にならなくなり、「まあいっか」の精神が育った気がします。

 

夫の悪口を言わない

3つ目は、夫の悪口を言わないことです。私たちは、1カ月に1度のペースで喧嘩をしてしまいます。それは特に悪いことだと思わないのですが、問題なのは、そのときの怒りの矛先。

 

というのも、以前、夫と大喧嘩をしたときに、友人に夫の悪口をたくさんぶつけてしまったことがありました。友人は、やさしく話を聞いて共感してくれましたが、私の心は一向に晴れず……。逆に、夫の悪口を他人に伝えることで、夫を裏切ってしまったような、モヤっとした嫌な気持ちが残りました。

 

それを機に、思っていることは夫にぶつけなければ何も変わらない、妻として夫の味方である以上、他人に悪口を言ってはいけないと気付きました。今では、嫌なことは言葉できちんと伝えるよう心掛けていますし、夫の良いところは、周りの人にもどんどん伝えるようにしています。

 

世間的な一般論に合わせて行動することは「我慢」を強いられますが、自ら夫に合わせて行動することは「我慢」ではなく「思いやり」だと思っています。夫が、私に思いやりを向けてくれているように、私も妻として、思いやりのある行動をし続けていきたいです。

 

原案・文/ずんこ

作画/村澤綾香

 

 

★♡★♡ベビカレ秋のマンガ祭り★♡★♡

マンガ200連載突破を記念して『べビカレ秋のマンガ祭り』開催中!話題のマンガを毎日増量配信♪ぜひチェックしてくださいね!

ムーンカレンダー編集室では、女性の体を知って、毎月をもっとラクに快適に、女性の一生をサポートする記事を配信しています。すべての女性の毎日がもっとラクに楽しくなりますように!

 

 

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    この記事のイラスト制作者

    マンガ家・イラストレーター村澤綾香

    明治学院大学文学部芸術学科、桑沢デザイン研究所卒業。2009年よりフリーランスのイラストレーターとして主に女性誌、webなどで活動中。Oggi.jpにて土日月公開の4コマ「なでし娘ちゃん」連載中。

    同じ著者の連載

    • コメントがありません

  • あわせて読みたい記事

    気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    マンガの新着記事

  • PICKUP