マンガ 体験談 和田フミ江

一念発起のウォーキングも、翌日に「なぜここが痛い!?」 #56

1
イラストレーターの和田フミ江さんによる連載マンガです。40代に突入した和田さんの日常エピソードをご紹介!今回は健康のために始めたウォーキングのお話です。

BBA

なんの自慢にもなりませんが、私はかなり深刻な運動不足。
体力がなくて、疲れやすい!このままでは、老後に介護が必須になってしまいそう! そう危惧するものの、忙しさを理由に面倒くさがって運動せずに過ごしてきてしまいました。

 

今年は一念発起!
週に1、2回ウォーキングすることを、新年の抱負として周りの人に宣言してみました。

 

BBA

 

ウォーキングというか単なる散歩なのですが、最近のんびり風景を眺めることもなかったので、運動になるだけではなくリラックスもできる良い時間の使い方かもしれないなと思いました。ただ、日ごろの運動不足がたたり、1時間歩いたらもうヘトヘト……。翌日以降もスネが痛むし、疲れがなかなか抜けないし、慣れるまでちょっと時間がかかりそうです。

 

歩く距離や時間は特に決めず、ゆる~い感じではありますが、健康のためとりあえず1年間頑張ってみます。

ウーマンカレンダー編集室ではアンチエイジングやダイエットなどオトナ女子の心と体の不調を解決する記事を配信中。ぜひチェックしてハッピーな毎日になりますように!

 

著者

イラストレーター 和田フミ江


姉妹の母。趣味はゲームと旅行と美味しいものを食べること。著書に「お母さんまであとすこし!」(ベネッセコーポレーション)、「おうちクエスト」(竹書房)など。


ベビーカレンダー記事制作の取り組み


この記事にいいね!しよう

現在ログインしていません。

  • コメントがありません

 
 

マンガの人気記事ランキング

みんなが見ている人気の記事をチェック!

クリップした記事をチェックする

ログイン

メールアドレス

パスワード

新規ユーザー登録(無料)

違反報告

ガイドラインに違反していると思われる投稿を見つけた場合は、このフォームから報告できます。
ご利用のルールとマナー」。

報告内容(1,000文字以内)

残り文字

ご注意ください

・いただいた報告にベビーカレンダーが個別にお答えすることはありません。

・いただいた報告に基づいてベビーカレンダーが対応、処置することをお約束するものではありません。