暮らし 体験談 ダイエット

【40代・50代のダイエット】これだけはやりたい!効率的にキレイに痩せる運動の3つの秘訣【医師監修】

0
人生最後のダイエットと張り切って始めたものの、毎日の忙しさにかまけてフェードアウト……なんてことはありませんでしたか。忙しい40~50代のダイエットは効率的に、効果を感じられることが長続きの秘訣です。そこで、今回は美容・アンチエイジングの専門医である黒田愛美先生にダイエット効果を上げる運動のおこない方について聞きました。

【40代・50代のダイエット】これだけはやりたい!効率的にキレイに痩せる運動の3つの秘訣【医師監修】

 

続きを読む

1.有酸素運動と筋トレはセットで

【40代・50代のダイエット】これだけはやりたい!効率的にキレイに痩せる運動の3つの秘訣【医師監修】

 

運動ならなんでもいいのかなと、とりあえずウォーキングやジョギングを始める人も多いのではないでしょうか。しかし、ダイエット効果を求めるなら有酸素運動だけでなく筋トレも一緒におこなうことが大切だそうです。

 

「有酸素運動はカロリー消費やむくみの軽減、デトックス効果や脂肪燃焼効果などが期待できるのでダイエットには欠かせません。しかし、これだけでは十分な筋肉がつきません。

 

筋肉を鍛えて筋肉量が上がると代謝が上がり、成長ホルモンの分泌を促すため、ダイエットを効果的に進めることができます。ウエストや二の腕、ヒップなど気になる部分のラインを整えるためにも筋トレは不可欠です。きれいに痩せるには運動もバランスが大切なのです。

 

また、運動後はストレッチやマッサージなどでメンテナンスをすることも大切です。メンテナンスをしないと筋肉痛になったり、けがをしやすくなったりします」(黒田先生)

 

2.運動は食事をとる前におこなう

【40代・50代のダイエット】これだけはやりたい!効率的にキレイに痩せる運動の3つの秘訣【医師監修】

 

運動をする前に力をつけようと、おにぎりを食べたり、バナナを食べたりということをしていませんか。「運動すれば消費されるから食べても良いのでは?」と思ってしまいますが、これらはダイエット効果を上げるには、あまり良くないそうです。

 

「私たちは普段、体内の糖を消費して動いています。運動をする前に食事をとってしまうと、その糖をエネルギーにして体を動かしていくため脂肪は燃焼されにくくなります。一方、食事をとらずに糖がない状態では、体を動かすために新たにケトン体という物質が作り出されます。ケトン体は脂肪を燃焼してエネルギーを生み出すので、脂肪燃焼効果が高いのです」(黒田先生)。

 

ただし、空腹で運動することに慣れていない人は、突然ハードな運動はしないほうが良いそうです。

 

「ケトン体を出せるようになるには、空腹で体を動かすことに慣れる必要があります。慣れないうちは軽い運動から始めましょう。また、空腹で運動するのが不安な方は脂肪燃焼効果が高く、エネルギー源にもなるMCTオイルを入れたドリンクやスープを口にしたり、チョコレートや飴などで最低限の糖を補ったりすると良いでしょう」(黒田先生)。

ベビーカレンダー記事制作の取り組み

この記事にいいね!しよう

現在ログインしていません。

  • コメントがありません

 
 

暮らしの人気記事ランキング

みんなが見ている人気の記事をチェック!

クリップした記事をチェックする

ログイン

メールアドレス

パスワード

新規ユーザー登録(無料)

違反報告

ガイドラインに違反していると思われる投稿を見つけた場合は、このフォームから報告できます。
ご利用のルールとマナー」。

報告内容(1,000文字以内)

残り文字

ご注意ください

・いただいた報告にベビーカレンダーが個別にお答えすることはありません。

・いただいた報告に基づいてベビーカレンダーが対応、処置することをお約束するものではありません。