記事サムネイル画像

「子づくり始めたら私に教えて」義母の報告強制発言にドン引き!性別まで指定されて… #モラ夫 32

「顔で選んだ夫がモラハラ夫だった話」第32話。離婚済み2児シンママ・モグさんと顔がタイプのモラハラ元夫との体験談です。ある日、義実家に行くと、突然お義母さんから「2人目どうするの?」発言が……!

長男タロくんの夜泣きがひどく寝不足続きで、離乳食も思うように進まず、毎日クタクタ。


とても2人目なんて考えられなかったのに、義母はデリカシーのない質問と提案を続けてきて……?!

 

「顔で選んだ夫がモラハラ夫だった話」第32話

「顔で選んだ夫がモラハラ夫だった話」第32話

 

「顔で選んだ夫がモラハラ夫だった話」第32話

 

「顔で選んだ夫がモラハラ夫だった話」第32話

 

「顔で選んだ夫がモラハラ夫だった話」第32話

そもそも出産後、子どもをつくる行為自体が無理になっていた。

 

義母は一人目を妊活しているときに、女の子の孫が欲しいという理由で「一姫二太郎で産みなさいね!」と言っていた。

 

一人目が男の子だとわかって、すごく残念そうな顔をした。

 

そして今、唐突に二人目の妊活を勧めはじめて、「一姫二太郎計画は失敗しちゃったから、次は産み分けを」「絶対に女の子!」と言われる……。

 

デリカシーなさすぎ……!!!

 

「顔で選んだ夫がモラハラ夫だった話」第32話

 

「顔で選んだ夫がモラハラ夫だった話」第32話

 

「顔で選んだ夫がモラハラ夫だった話」第32話

 

「顔で選んだ夫がモラハラ夫だった話」第32話

 

「顔で選んだ夫がモラハラ夫だった話」第32話

 

「顔で選んだ夫がモラハラ夫だった話」第32話

 

「顔で選んだ夫がモラハラ夫だった話」第32話

 

「顔で選んだ夫がモラハラ夫だった話」第32話


「妊活を始めたときは教えてね」

 

義母のありえない発言にドン引き……!

 

子どもは授かりものであって、望めばすぐに手に入るものではない。

 

そもそも、義母が「女の子の孫が欲しいから」という理由で、母親の考えを無視して「早くつくれ」というのは、間違ってる(しかも、性別の指定付き)。

 

まだ予定すらしていない2人目に、義母は勝手にテンションが上がっているようだった。

 

このやりとりを聞いて、マザコン夫がとんでもないことを言い始めて……!

 

※産み分けの可否については医師により見解が異なります。また、産み分けは確実なものではありません

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    この記事の著者
    著者プロファイル

    マンガ家・イラストレーターモグ

    2児の母でシングルマザー。顔が好みの夫と結婚したら結婚後モラハラ夫に豹変。数年間のモラハラ結婚生活体験談を鳥頭ゆばさんによりマンガ化。著書『顔で選んだダンナはモラハラの塊でした』(KADOKAWA)

    同じ著者の連載

    新着記事が配信されたら、メールやプッシュ通知でお知らせ!
    7 クリップ

    同じジャンルの連載

    もっと見る
    • 通報
      こんな母親に育てられてこの夫が出来上がった事に納得。
      自分も女だった事を忘れてしまった老人もヤバ夫も早くガッツリ捨ててギャフンと言わせて欲しい!
      +42 -5
    • 通報
      妊活って結局の所Hの話なのに親に報告とかありえんわ…。
      +46 -2
    • 通報
      お母さんは何回ヤッて授かったの?って聞けば面白かったのになw
      +58 -3

  • 気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    連載完結

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    お得な無料キャンペーン

    マンガの新着記事

  • PICKUP

    ベビカレアプリ
    新コーナー!

    ✨今すぐ✨
    チェック →