「君は友達すら失うよ」夫の厳しいひと言。不服そうな少年は涙を流し… #よその子どもに注意できないマン 7

よその子どもを注意できないという作者、悩みスギ子(@nayami_sugiko)さんの体験談をマンガ化! 「よその子どもに注意できないマン」第7話です。みんなが遊ぶ公園で、火薬銃で遊んでいた小学生たちに注意する夫。「小さい子が公園で遊ぶのも自由なんじゃない? その自由を君たちが奪っていいの? 」と問います。さらに、彼らへの質問は続き……!?

 

続きを読む

よその子どもに注意できないマン 7話

よその子どもに注意できないマン7

 

よその子どもに注意できないマン7

よその子どもに注意できないマン7

 

よその子どもに注意できないマンガ7

 

よその子どもに注意できないマン7

よその子どもに注意できないマン7

 

よその子どもに注意できないマン7

 

よその子どもに注意できないマン8

 

 

よその子どもに注意できないマン8

 

小学生たちの行動を夫が指摘。

 

何が悪かったのか、どうすればいいのかを質問し、彼らと答え合わせをします。

 

しかし、1人だけ不服そうな顔をしていることに気付いた夫。

 

彼に対して言葉を続けます。

 

「自分のやったことは、自分で責任を取るべきだよ」

 

正面から彼と向き合った夫の言葉が響いたのか、涙を流す小学生。

 

夫が話し終わると、妻からは「そこまでやる必要あった!? 」という反応が……!

 

 

★さて、次回はいよいよ最終話。夫の子ども達への厳しい言葉は、やさしさ故の行動だった……!? 最後まで、ぜひお見逃しなく!

 

 

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    この記事の著者

    マンガ家・イラストレーター悩みスギ子

    2児の子育ての傍ら、実体験の漫画を描いているブロガー。悩みすぎる私と、正反対の性格をした旦那も時々登場します。

    同じ著者の連載

    • 通報
      自分も小学生の時同じ様な事があり、見ていたから同罪だとわかっていてもそれぞれの意見や状況の確認もされずに先生に「自分はやってないという言い訳は恥だ」と言われ、昇華できなかった心は今も残っています。漫画… もっと見る
      自分も小学生の時同じ様な事があり、見ていたから同罪だとわかっていてもそれぞれの意見や状況の確認もされずに先生に「自分はやってないという言い訳は恥だ」と言われ、昇華できなかった心は今も残っています。漫画のようにハキハキ答えてた子も、先生が去ると「俺はちゃんと答えられた、お前らとは違う」と言っていました。堂々と怒られた事が偉いというある意味自尊心の保身的な考えです。
      こちらは漫画なので割愛されている部分がたくさんあると思いますが、正義をまとった言葉は子どもが使っていた銃とは違い、人に長く残る傷を簡単に付けられるので、正義を行う時程、相手の言葉に耳を傾け自分の言葉選びを気をつけないといけないと改めて思いました。
      +10 -4
    • 通報
      友達は失わないですね。
      自分が小学生の時友達とボール遊びでガラスを割った時見学してた友達は帰らせて謝りに行きましたからね。むしろ一緒に居ただけで同罪とする友達なら失った方がいいですね
      +28 -120
    • 通報
      禁止されてない公園なら子供達が絶対に悪いというわけではないですが、こういうことが迷惑になる・うるさいと思う人がいると分かるのはいいことかなと思います!旦那さんの言い方は上からおさえつけすぎな気もします… もっと見る
      禁止されてない公園なら子供達が絶対に悪いというわけではないですが、こういうことが迷惑になる・うるさいと思う人がいると分かるのはいいことかなと思います!旦那さんの言い方は上からおさえつけすぎな気もしますが、、
      +60 -42

  • あわせて読みたい記事

    マンガの新着記事

  • PICKUP