今言わなくても…。夫から「感謝の言葉が足りない」と指摘され… #夫が別人のようになった話 25

「子どもができたら夫が別人のようになった話」第25話。ある日の休日。疲労が溜まっていたさやこさんは、布団から起き上がることができずにいました。そんなさやこさんに対して、夫は「俺だって仕事大変で休みたいのに! 俺はいつ休んだらいいんだ!」と怒鳴りつけてきて……!?

子どもができたら夫が別人のようになった話 第25話

夫が別人のようになった話 25

 

夫が別人のようになった話 25

 

夫が別人のようになった話 25

 

夫が別人のようになった話 25

 

 

夫が別人のようになった話 25

 

体が動かず苦しんでいるさやこさんに対して、辛らつな言葉を続ける夫。

 

さやこさんは食事を作ってくれた夫に対して、「いただきます」「ごちそうさま」はもちろん、「ありがとう」も言っていたそうです。

 

しかし、夫には一切伝わっていなかったようで……!?

 

(体調がしんどくて寝込んでいる今、それを引き合いに出して言わなくても……)

 

気持ちがどんどん沈んでいってしまうのでした。

 

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    この記事の著者

    マンガ家・イラストレーターさやこ

    娘と夫の3人暮らし。自閉症スペクトラムの娘との日常を中心にいろいろと過去の出来事などエッセイマンガを描いてます。

    同じ著者の連載

    新着記事が配信されたら、メールやプッシュ通知でお知らせ!
    4 クリップ

    同じジャンルの連載

    もっと見る
    • 通報
      夫婦はお互いに労るのが当たり前だと思ってます。 自分が大変な思い(子育て、仕事)をしているときは相手を労わなくて良い、甘えても当然という発想がものすごく自己中心的で、「これぐらい当然だよね。言わなくて… もっと見る
      夫婦はお互いに労るのが当たり前だと思ってます。
      自分が大変な思い(子育て、仕事)をしているときは相手を労わなくて良い、甘えても当然という発想がものすごく自己中心的で、「これぐらい当然だよね。言わなくてもわかるよね。察して優しくしてよ。」の妻と「むかつくけど言葉でうまく言えない。少し考えればわかるだろ。」夫と、どちらもコミュニケーション能力が低すぎるし想像力が足りなすぎてこの夫婦のもとにうまれてきたこどもが可哀想です。

      夫サイドのストーリーがないのでわからないですが、夫側が「長時間外出するときは連絡して」とか「しんどくて寝るときはちゃんと説明してほしいし労ってほしい」とか伝えてるのに妻が「なんでそんなことしなきゃいけないの?」というスタンスなのであれば、妻に歩み寄る意識が欠けていて、夫側が「何を言っても譲歩してくれない。自分は大切にされていない」と感じて不信感を抱くのはいたしかたないようにも思います。
      +69 -34
    • 通報
      めんどくさい男だな。ちょっと黙ろうか。
      +266 -32
    • 通報
      ウッザ
      +231 -22

  • あわせて読みたい記事

    気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    お得な無料キャンペーン

    マンガの新着記事

  • PICKUP

    同月齢の赤ちゃん
    ってどんな感じ?

    みんなの成長アル
    バムで早速見る▶