「え?雰囲気が違う…」距離を置いたママ友との再会。気づいてしまった異変とは?

イラストレーターやましたともこさんの脱力系ゆる育児日記第440話。ときが経ち、長女N子ちゃんは年長さんに。その年の保育園の夏祭りでの出来事です。パピーちゃんがYちゃんのお母さんのある異変に気付きました。

ベビーカレンダーをご覧のみなさま、こんにちは。高齢育児中のイラストレーター、やましたともこでございます。

 

Yちゃんのお母さんと友だちづきあいをさせてもらってから3年ほどが経ち、Yちゃんも我が家の長女N子も年長さんになりました。

YちゃんとN子は同じ小学校に進学することもあり、一足早く小学生になったYちゃんのお姉ちゃんの話を教えてもらったりしながら、これからも同じ感じでお付き合いが続いて行くんだろうなと思っていました。

 

 

春が終わり、夏になり、子ども達が大好きな夏祭りがやってきました。

 

 

育児日記(4コママンガ)

 

 

最初に異変に気付いたのはパピーちゃんでした。

 

Yちゃんのお母さんを見つけたパピーちゃんが真剣な顔で「Yちゃんのお母さんむっちゃ痩せてへん?」と言ってきたのです。

 

そう言われてみると……。とYちゃんのお母さんを見てみると、確かにかなり痩せて見えました。服がダボダボだったことに加え、心なしか、顔までもいつもより小さく見えました。

 

夏なのに長袖にストールを巻いた彼女の姿は、最初にヨガに誘ってくれたときの、あの健康的な姿とは少し違って見えました。

 

 

イラストレーターやましたともこの「脱力系ゆる育児日記」は、毎週1回お届けしています!

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    この記事の著者

    マンガ家・イラストレーターやましたともこ

    高知県生まれ大阪市在住。お固い系の商社で働いた後に大胆転職。グラフィックデザイナーを経てイラストレーターに。おんなこどもをメインターゲットにヤングでゆるめなイラスト描いてます。

    同じ著者の連載

    • コメントがありません

  • あわせて読みたい記事

    マンガの新着記事

  • PICKUP