私のとまらない嫌味に夫が放った言葉が衝撃的すぎた…それ…私のこと? #夫にキレる私をとめられない 18(完)

「夫にキレる私をとめられない」最終話。家事も仕事もまわらないいくたさん。夫は普通に仕事をしているだけで、子どもたちを見ればいいパパと言われズルい!不平等だ!と夫に八つ当たりをし始めます。暴言を吐きすぎたいくたさん、とうとう夫にあることを言われ……!?

3男1女の4児の母で、Instagramのフォロワーは23万人超えのいくたはなさんの人気コミックエッセイ「夫を捨てたい」の続編、「夫にキレる私をとめられない」最終話をご紹介します。

続きを読む

「夫にキレる私をとめられない」18話

夫にキレる私を止められない18

 

 

夫にキレる私を止められない18

 

夫にキレる私を止められない18

 

 

夫にキレる私を止められない18

 

夫にキレる私を止められない18

 

 

夫にキレる私を止められない18

 

夫にキレる私を止められない18

 

夫にキレる私を止められない18

 

夫にキレる私を止められない18

 

夫にキレる私を止められない18

 

私だけがキャリアを棒に振った、私だけが大変な思いをしている……。いつしか夫のことが羨ましく、不平等に感じていたいくたさん。そんな思いから仕事で嫌なことがあると、夫に八つ当たりをして暴言を吐いてきました。

 

ある日のこと、とうとう夫に

 

「ねえママ、それ、言葉の暴力だよ」

「ママのそれ、モラハラだよ」

 

と言われてしまいました。

 

その言葉にハッとしたいくたさん。我に返り、自分の言動を振り返ったのでしょう。ここからいくたさんの後悔が始まるのでした。

 

これからいくたさんは夫とどう付き合っていくのでしょうか……?

 


 

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    この記事の著者

    マンガ家・イラストレーターいくた はな
    コミックエッセイ作家

    3男1女、4人の兄妹の母。コミックエッセイ作家。書籍『夫を捨てたい。/祥伝社』。夫婦関係や子育ての体験談マンガが共感を呼び、Instagramのフォロワーは23万人超!(2021年6月時点)

    同じ著者の連載

    同じジャンルの連載

    • 通報
      ハラスメントではありますが、モラハラではないようです。どちらかというと精神的DVですね。
      言葉の定義は本質ではないお話ですが。
      +12 -2
    • 通報
      一人で悶々としてるんだろうなー。 すこし気持ちわかるな。 でも、わたしは言葉に出す時は感情で話さないようにしてる。一呼吸おく努力はしてるかな。 結局お母さんがこどものことしないといけない風潮どうにかな… もっと見る
      一人で悶々としてるんだろうなー。
      すこし気持ちわかるな。
      でも、わたしは言葉に出す時は感情で話さないようにしてる。一呼吸おく努力はしてるかな。
      結局お母さんがこどものことしないといけない風潮どうにかならないのかな。
      旦那の職場も結局はママさんたちがこどもの送迎やら呼び出しやらで遅れたり休んだりするから、旦那もそれが普通って思ってる。
      パパは送迎するだけで褒められて。
      仕事もして家事も育児も頑張るわたしは旦那からも当たり前と思われるし、誰からも褒められないもんな。
      +79 -4
    • 通報
      こういう性の女が子育てすると、どんな子供に育つんだろうと想像するとゾッとする。 なんでこういう人間が何人も子供を作って産んで、当たり前に自分を悲劇のヒロインに仕立て上げて共感されるの。 仕事したいなら… もっと見る
      こういう性の女が子育てすると、どんな子供に育つんだろうと想像するとゾッとする。
      なんでこういう人間が何人も子供を作って産んで、当たり前に自分を悲劇のヒロインに仕立て上げて共感されるの。
      仕事したいならポコポコ産むなよ!
      女から見ても、夫に自分と同じ目に合わせないと平等じゃないとか全く理解できない。
      +99 -173

  • 関連記事

    気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    マンガの新着記事

  • PICKUP