マンガ 体験談 和田フミ江

「ちょ、気持ち悪い」16kg減量した夫を痩せさせた女性とは #ときめけ!BBA塾 88

0
イラストレーターの和田フミ江さんによる連載マンガです。40代に突入した和田さんの日常エピソードをご紹介!今回は、16kgもの減量に成功した夫のエピソード。ある女性!?のおかげで減量に成功したそうなのですが……。

BBA

BBA

 

結婚してからみるみるうちに太っていった夫。さすがにこれはまずいと思ったらしくジョギングを始めたのですが、一向に効果がなく、体重のせいで膝を痛めることも多かったようです。そこで夫が使い始めたのが、「カロリーママ」という無料のカロリー計算アプリでした。

 

食事の前にこれから食べるものをちまちまスマホに入力している夫を見て、「面倒くさそう」「そんなことして効果あるのかな?」「いいからさっさと食べろ」と思っていた私。しかし、1年ほど経過して、ふと気が付けば……。

 

近所のママ友たちから「旦那さん、すごく痩せたね!」などと言われることが増え、5年前の夫の免許証と現在の夫を見比べるとすでに別人。そう、夫はいつの間にか痩せていました。なんと16kgも!

 

夫いわく、食べる前に食事内容を入力することで、カロリーが多すぎれば一品減らすなど、食事量を調整できるようになったのがよかったそうです。そうはいっても食べてしまう……そんなときは「カロリーママ」が叱ってくれ、体重が減れば褒めてくれる。その流れを繰り返しているうちに、あまり我慢することなく痩せていたんだとか。

 

現在はジョギングしても膝が痛くなることがなく、着る服の選択肢も増えて楽しそうです。中年になってもこんなに痩せることができるんだなあとしみじみ……。でも「ママに叱られる」とか「ママに心配されちゃった」とか、そのちょっと気持ち悪い発言をやめてくれ〜!

ウーマンカレンダー編集室ではアンチエイジングやダイエットなどオトナ女子の心と体の不調を解決する記事を配信中。ぜひチェックしてハッピーな毎日になりますように!

著者

イラストレーター 和田フミ江


姉妹の母。趣味はゲームと旅行と美味しいものを食べること。著書に「お母さんまであとすこし!」(ベネッセコーポレーション)、「おうちクエスト」(竹書房)など。


ベビーカレンダー記事制作の取り組み


この記事にいいね!しよう

現在ログインしていません。

  • コメントがありません

 
 

マンガの人気記事ランキング

みんなが見ている人気の記事をチェック!

クリップした記事をチェックする

ログイン

メールアドレス

パスワード

新規ユーザー登録(無料)

違反報告

ガイドラインに違反していると思われる投稿を見つけた場合は、このフォームから報告できます。
ご利用のルールとマナー」。

報告内容(1,000文字以内)

残り文字

ご注意ください

・いただいた報告にベビーカレンダーが個別にお答えすることはありません。

・いただいた報告に基づいてベビーカレンダーが対応、処置することをお約束するものではありません。