「未熟でごめん…」五十路母、ついやってしまう自己満に自己嫌悪 #五十路日和 24

「五十路日和」第24話。思わず共感してしまう50代のあるあるをつづった連載マンガ。今回は、休日に2人の娘宅に行ったときのエピソード。親の自己満足で、ついいろいろしてしまうそうで……。

 

続きを読む

五十路日和~第24話~

五十路日和

五十路日和

五十路日和

五十路日和

 

五十路日和

五十路日和

五十路日和

五十路日和

 

五十路日和

五十路日和

 

こんにちは、孫ラブのおばちゃんのおーちゃんです。

 

休日、娘たちの家へ行くことがあります。

 

仕事や育児で忙しいだろうから……と、頼まれてもいないのに、つい自分の任務のように洗濯、食事作り、掃除などをせずにはいられません。

 

娘たちは私に頼んでいるわけでもなく、完全に親の自己満足だとわかっているのですが、余計なおせっかいまでやいてしまってひとり自己嫌悪……。

 

自分が若いとき、母親にされて嫌だったのに、気付けば自分もやっている。これもあるあるなのでしょうか?

 

五十路になってもまだまだ未熟な母で申し訳ない。いつか完全に子離れできる日が来るのかな?

 

ウーマンカレンダー編集室ではアンチエイジングやダイエットなどオトナ女子の心と体の不調を解決する記事を配信中。ぜひチェックしてハッピーな毎日になりますように!

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    この記事の著者

    マンガ家・イラストレーターおーちゃん

    孫ラブおばさん。10歳年上の夫と2人暮らし。長女(29歳)、次女(27歳)、長男(24歳)の3人の母親で、6歳の孫を溺愛中。Instagramとブログで家族の話を更新中。

    同じ著者の連載

    同じジャンルの連載

    • 通報
      姑にされたら嫌だけど実母なら嬉しいな。 楽できるってのもだけど、たまにはママじゃなくて娘の自分に戻りたいっていうか。いざとなったら甘えられる場所があるっていう事実が心の拠り所になるというか。 こうい… もっと見る
      姑にされたら嫌だけど実母なら嬉しいな。
      楽できるってのもだけど、たまにはママじゃなくて娘の自分に戻りたいっていうか。いざとなったら甘えられる場所があるっていう事実が心の拠り所になるというか。

      こういうのを過干渉だとかウザイとか下手したら監視されてるように感じるって人もいるのかもしれないけど(もちろんやりすぎはNGとして)そう感じるかどうかは結局それまでの親子関係によるんだろうと思う。
      +20 -0

  • 関連記事

    気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    マンガの新着記事

  • PICKUP