「立ち直れない…」2人目は欲しいのに月日が流れても妊娠が怖くて… #2度の流産の話 20

「きみがママにくれたもの。2度の流産の話」第20話。6年の交際を経て結婚。入籍から3カ月後、妊娠が判明!しかしその翌朝、大量に出血し流産してしまいました。

手術後、病室の窓には綺麗な青空が広がっていました。

りほさんがパパに連絡すると、流産した子どもたちに想いを寄せる返事が……。

実家へ戻ると、長男ハルくんも両親も、何事もなかったように接してくれました。

みんなに心配をかけたけど、みんなのおかげでりほさんは普通に過ごすことができるようになり……

 

続きを読む

「きみがママにくれたもの。2度の流産の話」第20話

きみがママにくれたもの。2度の流産のおはなし #20

 

きみがママにくれたもの。2度の流産のおはなし #20

 

きみがママにくれたもの。2度の流産のおはなし #20

 

きみがママにくれたもの。2度の流産のおはなし #20

 

きみがママにくれたもの。2度の流産のおはなし #20

 

手術から1カ月経ち、長男ハルくんの誕生日を迎えました。

元気な3歳男児との生活は目まぐるしく、バタバタと毎日が過ぎ、悲しみにゆっくり浸る暇もありませんでした。

 

それでも、寝かしつけを終えたある夜。

 

2人目欲しいけど……また妊娠するの、怖いなぁ

 

もしまた流産してしまったら?

もう1度同じことが起きたら、今度こそ立ち直れない……

 

 

でも……やっぱり、お兄ちゃんになったハルを見てみたい

 

きっとやさしいお兄ちゃんになると思うんだよなぁ……

そんな未来を描くりほさんは……

 

 

次回、最終回! 空にいる大切な子どもたちを思いながら……

 

監修/助産師REIKO

 

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    この記事の著者

    マンガ家・イラストレーター上枝りほ

    2014年生まれの男の子、2018年生まれの女の子のママ。2児の妊娠・出産までの軌跡を綴った短期連載「きみがママにくれたもの。2度の流産のおはなし」を公開している。

    同じ著者の連載

    同じジャンルの連載

    • コメントがありません

  • 関連記事

    気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    マンガの新着記事

  • PICKUP