「私もヤバい?」じわじわとママの身にも危険が迫り最大の危機に… #一家全滅した話 2

「#一家全滅した話」第2話。令和2年4月生まれの娘さんを育てる晩島さん。その娘ちゃんが慣らし保育2日目の深夜に嘔吐し、一家全滅してしまった体験談をマンガ化! 短期連載にてご紹介していきます。

慣らし保育2日目が無事に終了した深夜、娘ちゃんが咳き込んだかと思うと突然大量の嘔吐……。翌日にも嘔吐が治らなかったため、救急外来を受診。採血と点滴をしてもらい、“胃腸炎”と診断を受け、解熱剤をもらって帰宅しました。

娘ちゃんを寝かしつけながら「ノロだったらやばくね?」と、晩島さん自身やパパの身にも危険が迫っていると感じ……

 

続きを読む

慣らし保育2日で一家全滅した話。 第2話

慣らし保育で一家全滅した話。 第2話

慣らし保育で一家全滅した話。 第2話

※最近では便を検体として、15分でノロウイルスの診断がおこなえる迅速診断法が登場し、臨床現場で使われています。

慣らし保育で一家全滅した話。 第2話

 

慣らし保育で一家全滅した話。 第2話

慣らし保育で一家全滅した話。 第2話

慣らし保育で一家全滅した話。 第2話

 

日曜で救急外来を受診したため、翌日にかかりつけ医の元を訪れる晩島さんと娘さん。

そこでしっかり「ノロですね」と診断がくだりました。

 

帰宅して娘さんを寝かせつつ、昼食をとりながらパパに「ノロでした」と連絡。

感染について何も忠告されなかったことや、そのときの自分の体調に問題がないことから、晩島さんは「大丈夫っしょ!」とタカをくくっていました。

 

しかし、その日の午後3時ごろ。

 

帰るはずのないパパが帰宅したかと思うと、トイレに直行し、嘔吐……。

パパが熱を計ると38度。

 

これって私もヤバいのでは……と思っていたら、すぐに発症。

嘔吐して昼食のカレーが全部出てしまいました……。

 

晩島さん・パパの2人ともダウン……まずい!

 

1番の問題は娘ちゃんの世話!

どうする……!?

 

次回、ついに一家全滅! それでも娘ちゃんの夜泣きが続いて……!?

 


監修/助産師REIKO

 

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    • コメントがありません

  • あわせて読みたい記事

    マンガの新着記事

  • PICKUP