「ちょっとは交代してよ!」しんどいのにママだけが夜泣きの対応に…!? #一家全滅した話 3

「#一家全滅した話」第3話。令和2年4月生まれの娘さんを育てる晩島さん。その娘ちゃんが慣らし保育2日目の深夜に嘔吐し、一家全滅してしまった体験談をマンガ化! 短期連載にてご紹介していきます。

かかりつけ医の元を訪れ、娘ちゃんにノロウイルスの診断が下った日。パパ・ママも感染し、晩島一家が全滅してしまいました。

パパもママもダウンして、一番心配なのは幼い娘ちゃんのお世話で……

 

続きを読む

慣らし保育2日で一家全滅した話。 第3話

慣らし保育で一家全滅した話。 第3話

慣らし保育で一家全滅した話。 第3話

慣らし保育で一家全滅した話。 第3話

 

慣らし保育で一家全滅した話。 第3話

慣らし保育で一家全滅した話。 第3話

 

全員体調がすぐれないなか、幼い娘ちゃんが泣いて起きてしまいました。

 

しんどいなか晩島さんが起き上がり、娘ちゃんに水を飲ませ、寝かしつけてあげました。

 

しかし……

 

1時間も経っていないうちに再び娘ちゃんの夜泣きが!

 

朝になるまでに夜泣き→寝かしつけを5〜6回繰り返しました。

 

関節痛や寒気がひどく、ぐっすり寝て回復したい……そう思いながら娘ちゃんのお世話をする晩島さん。

 

「っていうか旦那は!?ちょっとは交代してよ!」

そう思いながらパパの方に目を向けると……

 

晩島さんよりさらに高熱を出して、「娘ちゃん……」と横に寝ているはずの娘ちゃんを手で探すパパの姿が……。

イラっとしていた晩島さんも、これにはほっこりしてしまうのでした。

 

 

次回、重症なパパ……その一方で快方へ向かいつつあるママがとった行動とは!?

 


監修/助産師REIKO

 

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    同じジャンルの連載

    • 通報
      赤ちゃんの夜泣きでもそうですが、こういう時旦那さんって我関せずと寝込んだり狸寝入りしたりしますよね。 この旦那さんは高熱の中、娘の苦しむ声を聞いて必死に守ろうと手を伸ばしたんでしょうね…めっちゃいい旦… もっと見る
      赤ちゃんの夜泣きでもそうですが、こういう時旦那さんって我関せずと寝込んだり狸寝入りしたりしますよね。
      この旦那さんは高熱の中、娘の苦しむ声を聞いて必死に守ろうと手を伸ばしたんでしょうね…めっちゃいい旦那さんですね。世の旦那も見習って。
      因みに夜泣きや看病の対応力は男女で俊敏性が違うらしいですよ。母は強し。同じく高熱の中娘ちゃんの看病お疲れ様です、お母さん。
      +97 -2

  • あわせて読みたい記事

    気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    マンガの新着記事

  • PICKUP