「めっちゃ恥ずかしい」電車で盛り上がるアラフィフ2人がハッとわれに返り… #生まれて半世紀 16

「生まれて半世紀」第16話。生まれてから半世紀が過ぎてしまった、エッセイマンガ家の月野まるさん。アラフィフ母ならではの日常を描いたマンガを紹介します。20年ぶりに先輩に会った月野まるさんと友人。帰りの電車で、先輩についての話題になり……。

 

続きを読む

電車で盛り上がるアラフィフ

#生まれて半世紀 16

#生まれて半世紀 16

#生まれて半世紀 16

 

#生まれて半世紀 16

 

こんにちは、生まれて半世紀を過ぎた月野まるです。

 

先日20年ぶりに会った先輩のNさんが、今も変わらずきれいでおしゃれでした!

 

その帰り道、電車の中で「Nさん全然変わってなかったねぇ」と言うと「何言ってるの。まるちゃんだって変わってないよ~」と友人。

 

その後も変わっていない話は続き、
「しょっちゅう会っているから変化がわからないだけ。そっちこそ変わっていないじゃん」(私)
「いやいやいや、変わってるよ~」(友人)
「変わっていないって~!」(私)
と盛り上がっていたのですが、友人がハッとして「この間、同じやり取りをしているおばちゃんを見て、絶対やめようって思っていたのに、今まさにやっている。めっちゃ恥ずかしい」と話にストップをかけてきました(笑)。

 

仕方ないよ! もう私たちおばちゃんだから!

 

年月がたっても、性格とか友人間のノリって変わらなくて、その変わらなさがうれしくておばちゃんははしゃいでしまうんですかね~。

 

周りからちょっと冷めた目で見られても、どんまい!な気持ちで生きていこうと思います(笑)。

 

※記事の内容は公開当時の情報であり、現在と異なる場合があります。記事の内容は個人の感想です。

 

 

ウーマンカレンダー編集室ではアンチエイジングやダイエットなどオトナ女子の心と体の不調を解決する記事を配信中。ぜひチェックしてハッピーな毎日になりますように!

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    この記事の著者

    マンガ家・イラストレーター月野まる

    生まれてから半世紀過ぎてしまったアラフィフ母。カフェで働く長男と大学1年生の次男の息子2人を持つ。コミックエッセイ『ナイフみたいにとがってら』(KADOKAWA)より書籍発売中! 

    同じ著者の連載

    新着記事が配信されたら、メールやプッシュ通知でお知らせ!
    0 クリップ

    同じジャンルの連載

    • コメントがありません

  • 関連記事

    気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    プレゼント&アンケート

    マンガの新着記事

  • PICKUP