「ナナちゃん!」顔面蒼白で娘の元に駆けつけた母親。一人きりだった娘は? #娘から閉めだしをくらった話 4

「娘から閉めだしをくらった話」第4話、最終回。自宅から徒歩1分のゴミ捨て場にゴミを捨てに行ったとき、当時2歳前の娘ナナちゃんに鍵をかけられてしまい、閉め出されてしまったエェコさん。

隣人に携帯電話を借りて、ネットにつなげて会社のHPに記載されている番号へ電話をして、夫に「今すぐ帰って来て!」と緊急帰宅要請!

 

夫が到着するまでの30分間、娘が転落しないか、けがしないか、誤って何か口に入れてしまわないか……心配ごとが次々に頭をよぎって、もう気が気じゃない!

 

果たして、ナナちゃんは?! 

続きを読む

「娘から閉めだしをくらった話」第4話

娘から閉めだしをくらった話 #4

 

娘から閉めだしをくらった話 #4

 

ぐっすり寝てた。

 

「ナナちゃん、良かったよぉぉー」

 

娘の無事を確認して、ボロボロ泣くエェコさん。

 

急な帰宅のお願いに嫌な顔ひとつせず、帰って来てくれた夫。

 

「いいんだよ、誰にだって失敗はある……」

 

妙にやさしいなと思ったら、この神発言の裏には、旦那さんも実は閉め出されたことがあったという衝撃の事実が発覚しました。娘さんが無事でよかったですね!

 

 ◇ ◇ ◇

 

子育てをしていると予想もしないようなことが起こります。閉めだしは家や車、ベランダなどでもよく起こるようです。

「まぁいいか」「ほんの一瞬だから」その小さな油断で思わぬ事態に発展することもありますので、十分に気を付けて生活できるといいですね。

 

※小さいお子さんを一人で家に残さないようにしましょう。特に0歳の赤ちゃんは一人にすることも危険です。保護者の目の届く範囲で行動しましょう。

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    この記事の著者

    マンガ家・イラストレーターエェコ

    長男(2009年生まれ)と長女(2014年生まれ)を持つヲタママ。妊娠コミックエッセイ『腐女子な私が、母親に!?』がKADOKAWAから発売中。

    同じ著者の連載

    同じジャンルの連載

    • 通報
      え?ソーちゃんって誰?
      +67 -5
    • 通報
      呼ぶのは旦那でなく、レスキューだよ(^_^;)
      +25 -34

  • 関連記事

    気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    プレゼント&アンケート

    マンガの新着記事

  • PICKUP