エェコの記事

著者プロファイル

マンガ家・イラストレーター

エェコ

新着記事が配信されたら、メールやプッシュ通知でお知らせ!
9 クリップ

長男と長女を持つヲタママ。妊娠コミックエッセイ『腐女子な私が、母親に!?』がKADOKAWAから発売中。

連載(5)
親友の不倫の身代わりにされた!
親友の不倫の身代わりにされた!
彼氏いない歴と年齢が一致している主人公・佐藤正子。ある日「高橋武夫の妻」と名乗る人が自宅まで怒鳴り込んできて、不倫の疑いをかけられてしまいます。しかし不倫をしていたのは正子とルームシェアをしている親友・キヨちゃんだったことが発覚!さらにキヨちゃんは、不倫の事実だけでなく、思いもよらない秘密を隠していて……。
記事(185)
「ふざけるな」はこっちのセリフだ!父からの暴言に頭が真っ白に #預金資産ゼロの父が倒れた話 133
「ふざけるな」はこっちのセリフだ!父からの暴言に頭が真っ白に #預金資産ゼロの父が倒れた話 133
「預金資産ゼロの父が倒れた話」第133話。2児の母でありヲタクであるエェコさんによる、お父さんが倒れたときの話を描いたマンガを紹介します。 エェコさんのお父さんは脳の病気で倒れ、リハビリ院に入院。記憶力低下が顕著で預金も資産もない状態だったので、生活保護を申請して支給金を受けることに。紆余曲折の果て、別の病院に転院するも精神不安定で暴れるようになり、鎮静剤を打たねばならない状況に……。車椅子にベルトで固定されながらも病棟の廊下を放浪しているお父さんの姿を見て、ショックを受けるエェコさん。さらに数日後、役所の援護課からの連絡を受け、お父さんの実家の家財処分を進めることに。プロの清掃員によりすぐに家具が選別され、残ったのは段ボール箱2つ。切ない気持ちになりました。 数日後、今度は洗濯物を交換すべく、片道2時間かけて病院へ。しかしエェコさんが看護師さんから受け取ったのは着替え2着のみ……。加えて、病院から入院費請求書も届き、息をつく暇もありません。直後には、病院からの電話で、お父さんの病気が脳炎の一種であり、症状の原因と対処法が判明したのです。一方、ちょうど同じ時期に娘さんが滑り台から転落し、救急車で運ばれて1泊入院するという緊急事態も発生。すべてひとりで対応したエェコさんは、「あ~きっついな~~」と涙目状態でした。
「信用ならねぇ!」入院中の父⇒病のため情緒不安定で… #預金資産ゼロの父が倒れた話 132
「信用ならねぇ!」入院中の父⇒病のため情緒不安定で… #預金資産ゼロの父が倒れた話 132
「預金資産ゼロの父が倒れた話」第132話。2児の母でありヲタクであるエェコさんによる、お父さんが倒れたときの話を描いたマンガを紹介します。 エェコさんのお父さんは脳の病気で倒れ、リハビリ院に入院。記憶力低下が顕著で預金も資産もない状態だったので、生活保護を申請して支給金を受けることに。紆余曲折の果て、別の病院に転院するも精神不安定で暴れるようになり、鎮静剤を打たねばならない状況に……。車椅子にベルトで固定されながらも病棟の廊下を放浪しているお父さんの姿を見て、ショックを受けるエェコさん。さらに数日後、役所の援護課からの連絡を受け、お父さんの実家の家財処分を進めることに。プロの清掃員によりすぐに家具が選別され、残ったのは段ボール箱2つ。切ない気持ちになりました。 数日後、今度は洗濯物を交換すべく、片道2時間かけて病院へ。しかしエェコさんが看護師さんから受け取ったのは着替え2着のみ……。加えて、病院から入院費請求書も届き、息をつく暇もありません。振込手数料も惜しくて、自転車で現地の窓口まで行ったエェコさん。直後には、病院からの電話で、お父さんの病気が脳炎の一種「抗NMDA受容体脳炎」であると説明されました。チンプンカンプンながら、とにかくてんかん(脳が一時的に過剰に興奮することによって、意識を失ったりけいれんが生じたりすること)を起こしている原因と対処法がわかったのでした。 その後はお父さんのスマホを解約し、入院先へ急行。車椅子にベルトで固定されながらも廊下を放浪しているお父さんの姿を垣間見ることができました。数日後、援護課からの連絡を受けたエェコさんは、お父さんの実家の家財処分を進めることに。プロの清掃員さんによりすぐに家具が選別され、残ったのは段ボール箱2つ。切ない気持ちになりました。数日後、今度は洗濯物を交換すべく、片道2時間かけて病院へ。しかしエェコさんが看護師さんから受け取ったのは着替え2着のみ……。加えて、病院から入院費請求書も届き息をつく暇もありません。精神的にも経済的にもギリギリな日々が続いていました。
「あ~~きっついな~」悪いことは重なるもので!? #預金資産ゼロの父が倒れた話 131
「あ~~きっついな~」悪いことは重なるもので!? #預金資産ゼロの父が倒れた話 131
「預金資産ゼロの父が倒れた話」第131話。2児の母でありヲタクであるエェコさんによる、お父さんが倒れたときの話を描いたマンガを紹介します。 エェコさんのお父さんは脳の病気で倒れ、リハビリ院に入院。記憶力低下が顕著で預金も資産もない状態だったので、生活保護を申請して支給金を受けることに。退院後の入居施設も見つかりました。後日、入居可の返答が届き、話が進む中、病院からお父さんが発作を起こしたと連絡が! さらに、治療のためなんと最初の病院へ転院が決定。「振り出しに戻った」と泣き笑いのエェコさん。しかもお父さん、転院先で暴れてしまい、鎮静剤を打たねばならない状況に。不安に駆られたエェコさんが叔母さん電話をすると、覚悟をしておくよう言われて大ショック。挙句の果てに、ゲッソリして帰宅したエェコさんを迎えたのは、お父さんの入院費や定期購読していた健康医薬品の請求書でした。 その後はお父さんのスマホを解約し、入院先へ急行。車椅子にベルトで固定されながらも廊下を放浪しているお父さんの姿を垣間見ることができました。数日後、援護課からの連絡を受けたエェコさんは、お父さんの実家の家財処分を進めることに。プロの清掃員さんによりすぐに家具が選別され、残ったのは段ボール箱2つ。切ない気持ちになりました。数日後、今度は洗濯物を交換すべく、片道2時間かけて病院へ。しかしエェコさんが看護師さんから受け取ったのは着替え2着のみ……。加えて、病院から入院費請求書も届き息をつく暇もありません。精神的にも経済的にもギリギリな日々が続いていました。
「お父さんの病名は…」⇒???な病名を宣告されて思考停止に #預金資産ゼロの父が倒れた話 130
「お父さんの病名は…」⇒???な病名を宣告されて思考停止に #預金資産ゼロの父が倒れた話 130
「預金資産ゼロの父が倒れた話」第130話。2児の母でありヲタクであるエェコさんによる、お父さんが倒れたときの話を描いたマンガを紹介します。 エェコさんのお父さんは脳の病気で倒れ、リハビリ院に入院。記憶力低下が顕著で預金も資産もない状態だったので、生活保護を申請して支給金を受けることに。退院後の入居施設も見つかりました。後日、入居可の返答が届き、話が進む中、病院からお父さんが発作を起こしたと連絡が! さらに、治療のためなんと最初の病院へ転院が決定。「振り出しに戻った」と泣き笑いのエェコさん。しかもお父さん、転院先で暴れてしまい、鎮静剤を打たねばならない状況に。不安に駆られたエェコさんが叔母さん電話をすると、覚悟をしておくよう言われて大ショック。 挙句の果てに、ゲッソリして帰宅したエェコさんを迎えたのは、お父さんの入院費や定期購読していた健康医薬品の請求書でした。その後はお父さんのスマホを解約し、入院先へ急行。車椅子にベルトで固定されながらも廊下を放浪しているお父さんの姿を垣間見ることができました。数日後、援護課からの連絡を受けたエェコさんは、お父さんの実家の家財処分を進めることに。プロの清掃員さんによりすぐに家具が選別され、残ったのは段ボール箱2つ。切ない気持ちになりました。下見が終わると、国への返還義務がある補助金や支給金について説明が。「返還しないと不正受給」と言われて大焦り。慌てて「請求書が来たら速攻返還」することを誓ったのです。
「控えめに言っても、つらすぎる…」着替え2着のために片道2時間… #預金資産ゼロの父が倒れた話 129
「控えめに言っても、つらすぎる…」着替え2着のために片道2時間… #預金資産ゼロの父が倒れた話 129
「預金資産ゼロの父が倒れた話」第129話。2児の母でありヲタクであるエェコさんによる、お父さんが倒れたときの話を描いたマンガを紹介します。 エェコさんのお父さんは脳の病気で倒れ、リハビリ院に入院。記憶力低下が顕著で預金も資産もない状態だったので、生活保護を申請して支給金を受けることに。退院後の入居施設も見つかりました。後日、入居可の返答が届き、話が進む中、病院からお父さんが発作を起こしたと連絡が! さらに、治療のためなんと最初の病院へ転院が決定。「振り出しに戻った」と泣き笑いのエェコさん。しかもお父さん、転院先で暴れてしまい、鎮静剤を打たねばならない状況に。不安に駆られたエェコさんが叔母さんに電話をすると、覚悟をしておくよう言われて大ショック。 挙句の果てに、ゲッソリして帰宅したエェコさんを迎えたのは、お父さんの入院費や定期購読していた健康医薬品の請求書。その後はお父さんのスマホを解約し、次はお父さんの入院先へ。車椅子にベルトで固定されながらも廊下を放浪しているお父さんの姿を垣間見ることができました。数日後、援護課からの連絡を受けたエェコさん。「万が一のときのために早めに」と言われ、お父さんの実家の家財処分を進めることに。プロの清掃員さんによりすぐに家具が選別され、残ったのは段ボール箱2つ。切ない気持ちになってしまいました。
「不正受給になるケースも…」迅速に最速に早急に!返金します! #預金資産ゼロの父が倒れた話 128
「不正受給になるケースも…」迅速に最速に早急に!返金します! #預金資産ゼロの父が倒れた話 128
「預金資産ゼロの父が倒れた話」第128話。2児の母でありヲタクであるエェコさんによる、お父さんが倒れたときの話を描いたマンガを紹介します。 エェコさんのお父さんは脳の病気で倒れ、リハビリ院に入院。記憶力低下が顕著で預金も資産もない状態だったので、生活保護を申請して支給金を受けることに。退院後の入居施設も見つかりました。後日、入居可の返答が届き、話が進む中、病院からお父さんが発作を起こしたと連絡が! さらに、治療のためなんと最初の病院へ転院が決定。「振り出しに戻った」と泣き笑いのエェコさん。しかもお父さん、転院先で暴れてしまい、鎮静剤を打たねばならない状況に。不安に駆られたエェコさんが叔母さんに電話をすると、覚悟をしておくよう言われて大ショック。 挙句の果てに、ゲッソリして帰宅したエェコさんを迎えたのは、お父さんの入院費や定期購読していた健康医薬品の請求書。その後お父さんのスマホを解約しようとするも、問題が山積みでスムーズにいきません。何とか翌日2軒目の店舗まで足を運び、ようやく実現……。次はお父さんの入院先へ急行し、車椅子にベルトで固定されながらも、病院の廊下を放浪しているお父さんの姿を垣間見ることができました。これは回復なのか悪化なのか、手放しに喜べない状況ではあれど、動けている様子を目にしたエェコさんでした。
「本人が死亡という場合になれば…」すっぱい気持ちで父の私物を処分 #預金資産ゼロの父が倒れた話 127
「本人が死亡という場合になれば…」すっぱい気持ちで父の私物を処分 #預金資産ゼロの父が倒れた話 127
「預金資産ゼロの父が倒れた話」第127話。2児の母でありヲタクであるエェコさんによる、お父さんが倒れたときの話を描いたマンガを紹介します。 エェコさんのお父さんは脳の病気で倒れ、リハビリ院に入院。記憶力低下が顕著で預金も資産もない状態だったので、生活保護を申請して支給金を受けることに。退院後の入居施設も見つかりました。後日、入居可の返答が届き、話が進む中、病院からお父さんが発作を起こしたと連絡が! さらに、治療のためなんと最初の病院へ転院が決定。「振り出しに戻った」と泣き笑いのエェコさん。しかもお父さん、転院先で暴れてしまい、鎮静剤を打たねばならない状況に。不安に駆られたエェコさんが叔母さんに電話をすると、覚悟をしておくよう言われて大ショック。 挙句の果てに、ゲッソリして帰宅したエェコさんを迎えたのは、お父さんの入院費や定期購読していた健康医薬品の請求書。その後お父さんのスマホを解約しようとするも、問題が山積みでスムーズにいきません。何とか翌日2軒目の店舗まで足を運び、ようやく実現……。次はお父さんの入院先へ急行。既知のソーシャルワーカーさんと再会し、生活保護のことから役所との連携依頼など、話すことは満載でした。そんな中でもお父さんの容態は「回復してきて気力に満ちている」と聞き、心底ホッとしていました。
「車椅子でも放浪している…」チラ見した父の様子に少し安堵するも #預金資産ゼロの父が倒れた話 126
「車椅子でも放浪している…」チラ見した父の様子に少し安堵するも #預金資産ゼロの父が倒れた話 126
「預金資産ゼロの父が倒れた話」第126話。2児の母でありヲタクであるエェコさんによる、お父さんが倒れたときの話を描いたマンガを紹介します。 エェコさんのお父さんは脳の病気で倒れ、リハビリ院に入院。しかし、記憶力低下が顕著で預金も資産もない状態だったので、生活保護を申請して支給金を受けることに。退院後の入居施設も見つかりました。後日、入居可の返答が届き、話が進む中、病院からお父さんが発作を起こしたと連絡が! さらに、治療のためなんと最初の病院へ転院が決定。「振り出しに戻った」と泣き笑いのエェコさん。しかもお父さん、転院先で暴れてしまい、鎮静剤を打たねばならない状況に。不安に駆られたエェコさんが叔母さんに電話をすると、覚悟をしておくよう言われて大ショック。挙句の果てに、ゲッソリして帰宅したエェコさんを迎えたのは、お父さんの入院費や定期購読していた健康医薬品の請求書。さらに、お父さんのスマホを解約しようとするも、途中解約金などの支払いが生じるのは必須。支払いだけでなく、代理解約にも問題が山積みです。戸籍謄本を持って携帯電話会社に向かうと、病気で話せない状態だから代筆をしたのに、電話で本人確認が必要とのことで却下。委任状を本人に成り代わってもう一度書き直すよう言われたのです。泣く泣く翌日別店舗に行くと、今度は丁寧な対応で、メンタル激弱になっていたエェコさんは店内で号泣してしまったのでした。スマホ本体の残額や違約金は、2万弱で済んだものの、痛い出費です。さらにその後、父が入院している病院へ向かいました。
「お葬式の準備、したほうがいい?」ガクブルで確認すると… #預金資産ゼロの父が倒れた話 125
「お葬式の準備、したほうがいい?」ガクブルで確認すると… #預金資産ゼロの父が倒れた話 125
「預金資産ゼロの父が倒れた話」第125話。2児の母でありヲタクであるエェコさんによる、お父さんが倒れたときの話を描いたマンガを紹介します。 エェコさんのお父さんは脳の病気で倒れ、リハビリ院に入院。しかし、記憶力低下が顕著で預金も資産もない状態だったので、生活保護を申請して支給金を受けることに。退院後の入居施設も見つかりました。後日、入居可の返答が届き、話が進む中、病院からお父さんが発作を起こしたと連絡が! さらに、治療のためなんと最初の病院へ転院が決定。「振り出しに戻った」と泣き笑いのエェコさん。しかもお父さん、転院先で暴れてしまい、鎮静剤を打たねばならない状況に。不安に駆られたエェコさんが叔母さんに電話をすると、覚悟をしておくよう言われて大ショック。挙句の果てに、ゲッソリして帰宅したエェコさんを迎えたのは、お父さんの入院費や定期購読していた健康医薬品の請求書。さらに、お父さんのスマホを解約しようとするも、途中解約金などの支払いが生じるのは必須。支払いだけでなく、代理解約にも問題が山積み。何通もの書類を提出しなければいけないのです。ところが、戸籍謄本を持って携帯電話会社に向かうと、代筆のため電話で本人確認が必要なのだとか。病気で電話確認ができない状態だから代筆をしたのに!? すると、委任状を本人に成り代わってもう一度書き直すよう言われたのです。翌日、ほうほうのていで別店舗に行くと、丁寧な対応で、メンタル激弱になっていたエェコさんは店内で号泣してしまったのでした。
再びのしかかる負担…違約金、覚悟していた額よりはマシ!? #預金資産ゼロの父が倒れた話 124
再びのしかかる負担…違約金、覚悟していた額よりはマシ!? #預金資産ゼロの父が倒れた話 124
「預金資産ゼロの父が倒れた話」第124話。2児の母でありヲタクであるエェコさんによる、お父さんが倒れたときの話を描いたマンガを紹介します。 エェコさんのお父さんは脳の病気で倒れ、リハビリ院に入院。しかし、記憶力低下が顕著で預金も資産もない状態だったので、生活保護を申請して支給金を受けることに。退院後の入居施設も見つかりました。後日、入居可の返答が届き、話が進む中、病院からお父さんが発作を起こしたと連絡が! さらに、治療のためなんと最初の病院へ転院が決定。「振り出しに戻った」と泣き笑いのエェコさん。しかもお父さん、転院先で暴れてしまい、鎮静剤を打たねばならない状況に。不安に駆られたエェコさんが叔母さんに電話をすると、覚悟をしておくよう言われて大ショック。挙句の果てに、ゲッソリして帰宅したエェコさんを迎えたのは、お父さんの入院費や定期購読していた健康医薬品の請求書。さらに、お父さんのスマホを解約しようとするも、途中解約金などの支払いが生じるのは必須。支払いだけでなく、代理解約にも問題が山積み。何通もの書類を提出しなければいけないのです。まず、解約委任状の代筆には親子関係を証明する戸籍謄本が必要。しかし役所では発行できず……。というのもエェコさん、お父さんの本籍地が不明だったため謄本を取れなかったことを忘れていたのです! 役所の方と文明の利器の総合力で、記憶していた実際の立地からなんとか昔の住所を発掘。ようやく戸籍謄本を持って携帯電話会社に向かうと、今度は代筆のため電話で本人確認が必要だと言われます。
「誰も筆跡鑑定までやりませんから」メンタル崩壊で号泣した日 #預金資産ゼロの父が倒れた話 123
「誰も筆跡鑑定までやりませんから」メンタル崩壊で号泣した日 #預金資産ゼロの父が倒れた話 123
「預金資産ゼロの父が倒れた話」第123話。2児の母でありヲタクであるエェコさんによる、お父さんが倒れたときの話を描いたマンガを紹介します。 エェコさんのお父さんは脳の病気で倒れ、リハビリ院に入院。しかし、記憶力低下が顕著で預金も資産もない状態だったので、生活保護を申請して支給金を受けることに。退院後の入居施設も見つかりました。後日、入居可の返答が届き、話が進む中、病院からお父さんが発作を起こしたと連絡が! さらに、治療のためなんと最初の病院へ転院が決定。「振り出しに戻った」と泣き笑いのエェコさん。しかもお父さん、転院先で暴れてしまい、鎮静剤を打たねばならない状況に。不安に駆られたエェコさんが叔母さんに電話をすると、覚悟をしておくよう言われて大ショック。挙句の果てに、ゲッソリして帰宅したエェコさんを迎えたのは、お父さんの入院費や定期購読していた健康医薬品の請求書。さらに、お父さんのスマホを解約しようとするも、途中解約金などの支払いが生じるのは必須。支払いだけでなく、代理解約にも問題が山積み。何通もの書類を提出しなければいけないのです。まず、解約委任状の代筆には親子関係を証明する戸籍謄本が必要。役所に取りに行ったところ、なんと発行できないと言われてしまいます。
「スマホの代理解約には戸籍謄本が必要!?」次々現れる壁を前に #預金資産ゼロの父が倒れた話 122
「スマホの代理解約には戸籍謄本が必要!?」次々現れる壁を前に #預金資産ゼロの父が倒れた話 122
「預金資産ゼロの父が倒れた話」第122話。2児の母でありヲタクであるエェコさんによる、お父さんが倒れたときの話を描いたマンガを紹介します。 エェコさんのお父さんは脳の病気で倒れ、リハビリ院に入院。しかし、記憶力低下が顕著で預金も資産もない状態だったので、生活保護を申請して支給金を受けることに。退院後の入居施設も見つかりました。後日、入居可の返答が届き、話が進む中、病院からお父さんが発作を起こしたと連絡が! さらに、治療のためなんと最初の病院へ転院が決定。「振り出しに戻った」と泣き笑いのエェコさん。しかもお父さん、転院先で暴れてしまい、鎮静剤を打たねばならない状況に。不安に駆られたエェコさんが叔母さんに電話をすると、覚悟をしておくよう言われて大ショック。挙句の果てに、ゲッソリして帰宅したエェコさんを迎えたのは、お父さんの入院費や定期購読していた健康医薬品の請求書。さらに、お父さんのスマホを解約しようとするも、途中解約金などの支払いが生じることは必須……。もちろん未解約だとスマホ代がかさみます。どちらに転んでも支払い地獄な現実があったのです。
「スマホの代理解約は困難…」ソッコーで必要書類をチェックするも #預金資産ゼロの父が倒れた話 121
「スマホの代理解約は困難…」ソッコーで必要書類をチェックするも #預金資産ゼロの父が倒れた話 121
「預金資産ゼロの父が倒れた話」第121話。2児の母でありヲタクであるエェコさんによる、お父さんが倒れたときの話を描いたマンガを紹介します。 エェコさんのお父さんは脳の病気で倒れ、リハビリ院に入院。しかし、記憶力低下が顕著で預金も資産もない状態だったので、生活保護を申請して支給金を受けることに。退院後の入居施設も見つかりました。後日、入居可の返答が届き、話が進む中、病院からお父さんが発作を起こしたと連絡が! さらに、治療のためなんと最初の病院へ転院が決定。「振り出しに戻った」と泣き笑いのエェコさん。しかもお父さん、病室のベッドに寝ながら見えない誰かと話し込むように。激痩せし、転院先への移動中も自分の状況を理解しておらず、医療器具も外してしまう始末。おまけに、転院先で暴れてしまったお父さんは鎮静剤を打たねばならない状態でした。不安に駆られたエェコさんが叔母さんに電話をすると、覚悟をしておくよう言われて大ショック。挙句の果てに、ゲッソリして帰宅したエェコさんを迎えたのは、お父さんの入院費や定期購読していた健康医薬品の請求書で……。
「解約するも地獄、しないも地獄」入院中の父親のスマホ、どうする!? #預金資産ゼロの父が倒れた話 120
「解約するも地獄、しないも地獄」入院中の父親のスマホ、どうする!? #預金資産ゼロの父が倒れた話 120
「預金資産ゼロの父が倒れた話」第120話。2児の母でありヲタクであるエェコさんによる、お父さんが倒れたときの話を描いたマンガを紹介します。 エェコさんのお父さんは脳の病気で倒れ、リハビリ院に入院。しかし、記憶力低下が顕著で預金も資産もない状態だったので、生活保護を申請して支給金を受けることに。退院後の入居施設も見つかりました。後日、入居可の返答が届き、話が進む中、病院からお父さんが発作を起こしたと連絡が! さらに、治療のためなんと最初の病院へ転院が決定。「振り出しに戻った」と泣き笑いのエェコさん。しかもお父さん、病室のベッドに寝ながら見えない誰かと話し込むように。激痩せし、転院先への移動中も自分の状況を理解しておらず、医療器具も外してしまう始末。おまけに、転院先で暴れてしまったお父さんは鎮静剤を打たねばならない状態でした。不安に駆られたエェコさんが叔母さんに電話をすると、覚悟をしておくよう言われて大ショック。両親ともにいなくなると思ったエェコさんは、つらくてたまらず、そのまま路上で座り込んでしまいました。
「ハウマッチ!?」次々届く父関連の請求書に真っ青! #預金資産ゼロの父が倒れた話 119
「ハウマッチ!?」次々届く父関連の請求書に真っ青! #預金資産ゼロの父が倒れた話 119
「預金資産ゼロの父が倒れた話」第119話。2児の母でありヲタクであるエェコさんによる、お父さんが倒れたときの話を描いたマンガを紹介します。 エェコさんのお父さんは脳の病気で倒れ、リハビリ院に入院。しかし、記憶力低下が顕著で預金も資産もない状態だったので、生活保護を申請して支給金を受けることに。退院後の入居施設も見つかりました。エェコさんは施設入居に罪悪感を抱いたのですが、ソーシャルワーカー(生活相談員)さんが「娘さんはお父さんを救った」と寄り添ってくれました。後日、入居可の返答が届き、話が進む中、病院からお父さんが発作を起こしたと連絡が! さらに、治療のためなんと最初の病院へ転院が決定。「振り出しに戻った」と泣き笑いのエェコさん。しかもお父さん、病室のベッドに寝ながら見えない誰かと話し込むように。激痩せし、転院先への移動中も自分の状況を理解しておらず、無限に同じことを尋ねては医療器具を外してしまう始末。おまけに、転院先で暴れてしまったお父さんは鎮静剤を打たねばならない状態でした。不安に駆られたエェコさんが叔母さんに電話をすると、覚悟をしておくよう言われ……。
「もう長くないかも…」現実的な叔母の言葉にぼう然… #預金資産ゼロの父が倒れた話 118
「もう長くないかも…」現実的な叔母の言葉にぼう然… #預金資産ゼロの父が倒れた話 118
「預金資産ゼロの父が倒れた話」第118話。2児の母でありヲタクであるエェコさんによる、お父さんが倒れたときの話を描いたマンガを紹介します。 エェコさんのお父さんは脳の病気で倒れ、リハビリ院に入院。しかし、記憶力低下が顕著で預金も資産もない状態だったので、生活保護を申請して支給金を受けることに。退院後の入居施設も見つかりました。エェコさんは施設入居に罪悪感を抱いたのですが、ソーシャルワーカー(生活相談員)さんが「娘さんはお父さんを救った」と寄り添ってくれました。後日、入居可の返答が届き、話が進む中、病院からお父さんが発作を起こしたと連絡が! さらに、治療のためなんと最初の病院へ転院が決定。「振り出しに戻った」と泣き笑いのエェコさん。しかもお父さん、病室のベッドに寝ながら見えない誰かと話し込むように。激痩せし、転院先への移動中も自分の状況を理解しておらず、無限に同じことを尋ねては医療器具を外してしまう始末。おまけに、転院先で暴れてしまったお父さん。鎮静剤を打たねばならなかったようで、かつてない状態にエェコさんは……。
「覚悟しておいたほうが…」不安で叔母に電話⇒心臓が止まりそうに #預金資産ゼロの父が倒れた話 117
「覚悟しておいたほうが…」不安で叔母に電話⇒心臓が止まりそうに #預金資産ゼロの父が倒れた話 117
「預金資産ゼロの父が倒れた話」第117話。2児の母でありヲタクであるエェコさんによる、お父さんが倒れたときの話を描いたマンガを紹介します。 エェコさんのお父さんは脳の病気で倒れ、リハビリ院に入院。しかし、記憶力低下が顕著で預金も資産もない状態だったので、生活保護を申請して支給金を受けることに。退院後の入居施設も見つかりました。エェコさんは施設入居に罪悪感を抱いたのですが、ソーシャルワーカー(生活相談員)さんが「娘さんはお父さんを救った」と寄り添ってくれました。後日、入居可の返答が届き、話が進む中、病院からお父さんが発作を起こしたと連絡が! さらに、治療のためなんと最初の病院へ転院が決定。「振り出しに戻った」と泣き笑いのエェコさん。しかもお父さん、病室のベッドに寝ながら見えない誰かと話し込むようになっていました。激痩せしたお父さんは、転院先までの移動中も自分の状況を理解しておらず、無限に同じことを尋ねては医療器具を外してしまう状態だったのです。
「しばらく…が長すぎる!」何かあった? 転院先でもハラハラの連続 #預金資産ゼロの父が倒れた話 116
「しばらく…が長すぎる!」何かあった? 転院先でもハラハラの連続 #預金資産ゼロの父が倒れた話 116
「預金資産ゼロの父が倒れた話」第116話。2児の母でありヲタクであるエェコさんによる、お父さんが倒れたときの話を描いたマンガを紹介します。 エェコさんのお父さんは脳の病気で倒れ、リハビリ院に入院。しかし、記憶力低下が顕著で預金も資産もない状態だったので、生活保護を申請して支給金を受けることに。退院後の入居施設も見つかりました。エェコさんは施設入居に罪悪感を抱いたのですが、ソーシャルワーカー(生活相談員)さんが「娘さんはお父さんを救った」と寄り添ってくれました。後日、入居可の返答が届き、話が進む中、病院からお父さんが発作を起こしたという連絡が! 会話もでき回復していると言われますが、感染防止のため面会できず心配が募ります。さらに、治療のため転院が決定。行き先はなんと最初の病院でした。「振り出しに戻った」と泣き笑いのエェコさん。しかもお父さん、病室のベッドに寝ながら見えない誰かと話し込むようになっていて……。「回復している?」とエェコさんは、やるせなくなりました。
「こんなに痩せてた?」憔悴した父にがく然…。無事転院できる? #預金資産ゼロの父が倒れた話 115
「こんなに痩せてた?」憔悴した父にがく然…。無事転院できる? #預金資産ゼロの父が倒れた話 115
「預金資産ゼロの父が倒れた話」第115話。2児の母でありヲタクであるエェコさんによる、お父さんが倒れたときの話を描いたマンガを紹介します。 エェコさんのお父さんは脳の病気で倒れ、リハビリ院に入院。しかし、記憶力低下が顕著で預金も資産もない状態だったので、生活保護を申請して支給金を受けることに。退院後の入居施設も見つかりました。エェコさんは施設入居に罪悪感を抱いたのですが、ソーシャルワーカー(生活相談員)さんが「娘さんはお父さんを救った」と寄り添ってくれました。後日、施設から入居OKの返答が届き、話が進む中、病院からお父さんが発作を起こしたという連絡が! 会話もでき回復していると言われますが、感染防止のため面会できず心配が募ります。さらに、今のリハビリ院では治療ができないので転院することに……。行き先はなんと、最初にお父さんが入院した病院でした。「振り出しに戻った」と泣き笑いのエェコさん。それでも、ようやくお父さんと会えることになったのです。
「回復してきている?これで!?」今まで見たことがない父の姿に #預金資産ゼロの父が倒れた話 114
「回復してきている?これで!?」今まで見たことがない父の姿に #預金資産ゼロの父が倒れた話 114
「預金資産ゼロの父が倒れた話」第114話。2児の母でありヲタクであるエェコさんによる、お父さんが倒れたときの話を描いたマンガを紹介します。 エェコさんのお父さんは脳の病気で倒れ、リハビリ院に入院。しかし、記憶力低下が顕著で預金も資産もない状態だったので、生活保護を申請して支給金を受けることに。退院後の入居施設も見つかりました。エェコさんは施設入居に罪悪感を抱いたのですが、ソーシャルワーカー(生活相談員)さんが「娘さんはお父さんを救った」と寄り添ってくれました。後日、施設から入居OKの返答が届き、話が進む中、病院からお父さんが発作を起こしたという連絡が! 会話もでき回復していると言われますが、感染防止のため面会できず心配が募ります。さらに、今のリハビリ院では治療ができないので転院することに……。しかし翌朝、なんと転院先からお父さんの受け入れを断られたことが判明。さらに、施設入居はいったん白紙とのこと。恐れていた事態が現実になってしまったのです。
PICKUP

ベビカレアプリ
新コーナー!

✨今すぐ✨
チェック →