「お前の作った物なんかいらん」義父の態度がありえない!ヒドイ扱いを受けても耐えるしかない… #モラ夫 51

「顔で選んだ夫がモラハラ夫だった話」第51話。離婚済み2児シンママ・モグさんと顔がタイプのモラハラ元夫との体験談です。

引っ越しをすることになり、費用を抑えるために自分で荷造りをしていたモグさん。しかし手伝いに来た義母が腰を痛めてしまい、無理に働かせたモグさんのせいだと非難されてしまった。

しぶしぶ義実家へ家事の手伝いに行くと、義父から「俺は嫁だと思っていないからな!」とひどい言葉を投げられてしまった! でも帰るわけにもいかなくて……。

 

続きを読む

「顔で選んだ夫がモラハラ夫だった話」第51話

「顔で選んだ夫がモラハラ夫だった話」第51話

 

「顔で選んだ夫がモラハラ夫だった話」第51話

 

「顔で選んだ夫がモラハラ夫だった話」第51話

 

「顔で選んだ夫がモラハラ夫だった話」第51話

 

「顔で選んだ夫がモラハラ夫だった話」第51話

 

「顔で選んだ夫がモラハラ夫だった話」第51話

 

料理上手なお義母さんに「おいしい」と言ってもらえて一安心。いざお義父さんに食べてもらうことに。

 

お義父さんは「いただきます」も言わずにご飯と焼き鮭だけ食べ、味噌汁とだし巻き卵には一切手を付けてくれなかった。

 

わぁ…なんてあからさまな……

 

そして、ムスッとした表情で席を立ったお義父さんは……。

 

「顔で選んだ夫がモラハラ夫だった話」第51話

 

「顔で選んだ夫がモラハラ夫だった話」第51話

 

「顔で選んだ夫がモラハラ夫だった話」第51話

 

「顔で選んだ夫がモラハラ夫だった話」第51話

 

「顔で選んだ夫がモラハラ夫だった話」第51話

 

「顔で選んだ夫がモラハラ夫だった話」第51話

 

せっかくお弁当を作ったのに

 

「いらんいらん! 今日は近くの食堂で食べる!」

 

そう言ってお弁当を置いて仕事へ出て行った義父。

いらないなら、最初から言ってほしい……

 

義父が仕事へ行ったあと、カレーを作りながら洗濯物を干したり、トイレやお風呂掃除をした。

 

一通り家事が終わってリビングへ戻ると、そこには衝撃的な光景が!

 

えっ、勝手に何かあげてる……?!

 

 

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    この記事の著者

    マンガ家・イラストレーターモグ

    2児の母でシングルマザー。顔が好みの夫と結婚したら結婚後モラハラ夫に豹変。数年間のモラハラ結婚生活体験談を鳥頭ゆばさんによりマンガ化。著書『顔で選んだダンナはモラハラの塊でした』(KADOKAWA)

    同じ著者の連載

    • 通報
      忘れてた。旦那も義父もやべー奴だけど義母も違うベクトルでやべーんだった。
      +47 -9
    • 通報
      良く黙ってるな…この親に育てられたから旦那もあんな風にクソに育ったんじゃ…
      まさしくこの親にしてこの子ありですね。
      私なら離婚まっしぐらだわ(笑)
      何故に耐えてる…子供が可哀想…
      +68 -3
    • 通報
      義父……。最悪。
      もはやただのいじめじゃん。
      そして、また何か嫌な予感…。
      +67 -1

  • 関連記事

    気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    マンガの新着記事

  • PICKUP