「臭いも見た目も…」生理中のデリケートゾーン、毛に絡みついて不快すぎ!

生理周期はかなり正確、生理痛もほとんどなかった私。そんな私の唯一の生理関係の悩みは経血量の多さでした。経血量が多いと肌にまとわりつく経血も多くなるわけで、生理中はデリケートゾーンの不快感を我慢しながら過ごす日々……。そんな生理中の不快感が、あることをしたら激減したのです。

「超快適じゃん!」意外な副効果!?「あること」をしたら生理中の不快感が激減!

 

続きを読む

生理中のデリケートゾーンの不快感

私は経血量が多いです。夜用の生理用ナプキンを使っても2時間ももたないほどで、タンポンと生理用ナプキンを併用することもしばしば。デリケートゾーンの不快感には、常に悩まされていました。

 

生理中は、デリケートゾーンの毛にも経血がついて、常にデリケートゾーンが濡れている感覚があったり、デリケートゾーンの毛についた経血が乾いて固まってしまったりして、とにかく不快だったのです。臭いも気になりますし、見た目にもとてもきれいとは言えるものではなく、生理中は不快な感覚に耐えながら過ごしていました。

 

目からウロコ!衛生面も考えてVIO脱毛?

そんなある日、ブラジル人の友だちとたまたま生理の話になったときに知ったことが。それは「ブラジル女性は衛生面も考慮にいれて、VIO脱毛をする」ということです。

 

もともとブラジル女性にとってVIO脱毛が一般的なのは知っていました。ブラジルの下着やビキニは布面積が小さいものが多く、VIO脱毛をしないとデリケートゾーンの毛がはみだしてしまうからです。


「見た目の問題でVIO脱毛をする」と思っていた私にとって、VIO脱毛が衛生面でも有効とされるブラジルの考え方は目からウロコでした。聞くとブラジルでは、VIO脱毛をすることで蒸れが軽減されたり雑菌が繁殖しづらくなると考えられているそう。生理中のデリケートゾーンの不快感が気になるなら絶対にVIO脱毛するべき!とアドバイスをもらいました。

 

実際にVIO脱毛をしたら…

後日、私もVIO脱毛をすることにしました。正直Vラインについてはまったく毛がない状態にするのに抵抗があったので、少しだけ残すことにし、IとOラインはすべて毛をなくすことにしました。

 

結果としては……超快適!

 

デリケートゾーンの蒸れや臭いなどに悩んでいる女性がいたら、ぜひおすすめしたいと思えるほど不快感が激減しました。毛がないのでデリケートゾーンをきれいにするのも簡単ですし、蒸れや経血のこびりつきがなくなり生理中もかなり快適に過ごせるようになりました。

 

 

私の場合は、VIO脱毛をすることによって確実に生理中の不快感が減りました。見た目にもきれいですし、VIO脱毛をすすめてくれたブラジル人の友だちには感謝しかありません。生理はこれからも長く付き合っていかなくてはならないものだと思うので、快適に過ごすためにもいろいろ工夫していきたいな……と思った出来事でした。

 

 

ムーンカレンダー編集室では、女性の体を知って、毎月をもっとラクに快適に、女性の一生をサポートする記事を配信しています。すべての女性の毎日がもっとラクに楽しくなりますように!

 

 

著者/レイトン愛加
監修/助産師 REIKO

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    • コメントがありません

  • あわせて読みたい記事

    暮らしの新着記事

  • PICKUP