「要するにイキリたいだけ」令和になってふと思い出す昭和時代の遊びの謎 #生まれて半世紀 18

「生まれて半世紀」第18話。生まれてから半世紀が過ぎてしまった、エッセイマンガ家の月野まるさん。アラフィフ母ならではの日常を描いたマンガを紹介します。今回は月野さんが若かりしころ、昭和時代の遊びについて。今思うとあれは何だったんだ? と思った動作があったそうで……。

 

続きを読む

今思うと謎の昭和時代の遊び

#生まれて半世紀 18

#生まれて半世紀 18

#生まれて半世紀 18

#生まれて半世紀 18

#生まれて半世紀 18

 

#生まれて半世紀 18

 

こんにちは、生まれて半世紀を過ぎた月野まるです。

 

私がまだ小学生だった昭和のころ、じゃんけんをするときに何を出すと勝てるか見極めるために、謎のポーズをしていたな〜と、ふと思い出しました。

 

私の周りでは、ポーズAとBがあり、ポーズAののぞき込むバージョンのときは、隙間の形が三角だとチョキ、そのほかだとグーとかパーを適当に出す。ポーズBでは、手の甲を押してできたシワの数で、1 本だとグー、2本だとチョキ、それ以上だとパーを出していました。

 

けれど、どちらも力の入れ具合でどうにでもなるので……あんまり意味ない!!

 

「見えた!」とか言っていましたが、あのころの私たちには、一体何が見えていたのだろう……。

 

しかも私の場合は、ただみんなと同じようにしたいからしていただけ。

そう、要するにイキりたいだけだった(笑)。

 

今の子どもたちはこんなことしているのかな? もしかしたら絶滅危惧動作かも知れませんね。

 

※記事の内容は公開当時の情報であり、現在と異なる場合があります。記事の内容は個人の感想です。

 

 

ウーマンカレンダー編集室ではアンチエイジングやダイエットなどオトナ女子の心と体の不調を解決する記事を配信中。ぜひチェックしてハッピーな毎日になりますように!

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    この記事の著者

    マンガ家・イラストレーター月野まる

    生まれてから半世紀過ぎてしまったアラフィフ母。カフェで働く長男と大学1年生の次男の息子2人を持つ。コミックエッセイ『ナイフみたいにとがってら』(KADOKAWA)より書籍発売中! 

    同じ著者の連載

    同じジャンルの連載

    • 通報
      平成4年生まれです。 大体男の子がやってましたね…。 女の子も、男の子に混ざって遊ぶタイプは 4~5年生くらいまではやってた気がします。 夫は昭和54年と同級生の55年生まれですが ふざけてる時は未… もっと見る
      平成4年生まれです。
      大体男の子がやってましたね…。
      女の子も、男の子に混ざって遊ぶタイプは
      4~5年生くらいまではやってた気がします。

      夫は昭和54年と同級生の55年生まれですが
      ふざけてる時は未だに覗いてますね…笑

      平成24年生まれの長子がいますが
      長子の同級生が覗いてて
      未だにやる子居るんだ…!!
      って思いました。
      うちの子はよくわかってないから
      やってないのですが笑
    • 通報
      平成元年生まれですが、友達がやっていました!私は何が見えてるのかわからなかったのでやりませんでしたが、小学校高学年くらいまではやってる子いた気がします。
       

  • 関連記事

    気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    プレゼント&アンケート

    マンガの新着記事

  • PICKUP