「どうしたの!?」通院のストレスで息子の体は悲鳴をあげ、ついに… #2歳児の手術入院 4

「2歳児の手術入院」第4話。長男・はるくんのいびきの原因は鼻の道を塞ぐ、大きなアデノイドでした。手術しないと治らないものだけれど、毎週受診して消毒などの処置をしながらしばらく様子をみることに。

しかし、通い始めてしばらくすると、はるくんは診察での痛みや恐怖に耐えられず、耳鼻科通院を拒否!

咲花さんがどう説得しても拒否されてしまうため、行き先を告げずに車へ誘導し、大泣きするはるくんを耳鼻科へ連れていくのですが……

 

※アデノイドとはリンパ組織のかたまりのこと。鼻の一番奥の突き当たり、喉との間の部分である上咽頭にあります。

 

続きを読む

2歳児の手術入院 第4話

2歳児の手術入院 第4話

2歳児の手術入院 第4話

2歳児の手術入院 第4話

 

2歳児の手術入院 第4話

2歳児の手術入院 第4話

2歳児の手術入院 第4話

2歳児の手術入院 第4話

2歳児の手術入院 第4話

2歳児の手術入院 第4話

大泣きするはるくんを咲花さんが羽交い締めして診察してもらいました。

かわいそうだけど、これもはるくんのため……

しかし、診察が終わるとはるくんの鼻から血が……!

 

「先生、あのっ……鼻血が!」

泣くはるくんを抱っこしながら咲花さんが医師へ問いかけると……

 

「あー……子どもにはよくあることですから」

その一言で片付けられてしまいました。

 

それからも、受診するたびに鼻血が出るはるくん。

さらには咲花さんが受診した際にも痛みがあり、診察後には鼻血が……。

 

そして耳鼻科通院のストレスにより、はるくんの腕には発疹が出るようになり……

 

次回、症状が悪化! セカンドオピニオン、サードオピニオンを受けた結果……!?

 

 


 

監修/助産師REIKO

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    この記事の著者

    マンガ家・イラストレーター咲花

    関東在住の会社員。2018年8月生まれの息子のママです。元気いっぱいのはるくんの育児エピソードをインスタでゆる〜く更新中。

    同じ著者の連載

    新着記事が配信されたら、メールやプッシュ通知でお知らせ!
    0 クリップ

    同じジャンルの連載

    • コメントがありません

  • あわせて読みたい記事

    気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    プレゼント&アンケート

    マンガの新着記事

  • PICKUP