咲花の記事

著者プロファイル

マンガ家・イラストレーター

咲花

新着記事が配信されたら、メールやプッシュ通知でお知らせ!
0 クリップ

関東在住の会社員。2018年8月生まれの息子のママです。元気いっぱいのはるくんの育児エピソードをインスタでゆる〜く更新中。

Instagram:@h.shoooooka(https://www.instagram.com/h.shoooooka
連載(2)
息子を可愛いと思えない!?
息子を可愛いと思えない!?
咲花さんは2018年8月に長男のはるくんを出産。しかし、初めての出産や育児で咲花さんの心は不安定な状態になってしまい、「ちゃんとしないと」というプレッシャーを常に感じるようになってしまいます。そして次第にはるくんのことをかわいいと思えないようになってしまい……。これは、初めての育児に戸惑いながらも、周りの人の協力を得ながら少しずつ母親として成長していく咲花さんのお話です。
記事(23)
「ひとりになると涙があふれ…」念願のわが子、だけどかわいくない!? #息子を可愛いと思えない 1
「ひとりになると涙があふれ…」念願のわが子、だけどかわいくない!? #息子を可愛いと思えない 1
「息子を可愛いと思えない!?」第1話。今から6年前、咲花(しょうか)さんは第一子・はる君を出産。初めての育児に奮闘しますが、慣れない育児で咲花さんの情緒は不安定になります。そんな中、パパからあることを告げられて咲花さんは涙が止まらなくなり……。
息子の耳にチューブを挿入。ひとりだけ保育園のプールに入れないときは… #2歳児の手術入院【最終話】
息子の耳にチューブを挿入。ひとりだけ保育園のプールに入れないときは… #2歳児の手術入院【最終話】
「2歳児の手術入院」最終話。いびきがきっかけで耳鼻科を受診し、鼻の道に大きなアデノイドがあることがわかった2歳のはるくんは、入院をして手術をしました。術後、痛みなどに苦しみ、またパパやばあばに会えないことを寂しがったはるくんでしたが、その後は順調に経過。無事、退院することができました。そして、日常生活―。はるくんは耳にチューブを入れています。
いよいよ息子が退院!すると、母はまさかの号泣。涙のワケとは…!? #2歳児の手術入院 13
いよいよ息子が退院!すると、母はまさかの号泣。涙のワケとは…!? #2歳児の手術入院 13
「2歳児の手術入院」第13話。いびきがきっかけで耳鼻科を受診し、鼻の道に大きなアデノイドがあることがわかった2歳のはるくんは、入院をして手術をしました。術後、痛みなどに苦しみ、またパパやばあばに会えないことを寂しがったはるくんでしたが、その後は順調に経過。
「頭いい!」ちらっと見えた他のママのごはんは、目から鱗だった… #2歳児の手術入院 12
「頭いい!」ちらっと見えた他のママのごはんは、目から鱗だった… #2歳児の手術入院 12
「2歳児の手術入院」第12話。いびきがきっかけで耳鼻科を受診し、鼻の道に大きなアデノイドがあることがわかった2歳のはるくんは、手術をすることに。そして手術を終えたはるくんは、嘔吐や発熱がつらく大泣き。さらに、手術の翌日からは、パパやばあばに会いたいと毎日泣くようになりました。はるくんに寄り添い、回復を願うママの咲花さん。
手術を終えて病室に戻るなり嘔吐する息子。やがて毎日「寂しい」と泣くように…!? #2歳児の手術入院 11
手術を終えて病室に戻るなり嘔吐する息子。やがて毎日「寂しい」と泣くように…!? #2歳児の手術入院 11
「2歳児の手術入院」第11話。いびきがきっかけで耳鼻科を受診し、鼻の道に大きなアデノイドがあることがわかった2歳のはるくん。病院で手術を受けました。2時間後、手術が終わったとの連絡を受け、咲花さんははるくんのところへ駆けつけました。すると……。
私が泣きそう…。手術室へ向う息子の後ろ姿があまりにも不安げで… #2歳児の手術入院 10
私が泣きそう…。手術室へ向う息子の後ろ姿があまりにも不安げで… #2歳児の手術入院 10
「2歳児の手術入院」第10話。いびきがきっかけで耳鼻科を受診し、鼻の道に大きなアデノイドがあることがわかった2歳のはるくんは、手術をすることに。手術当日、ママの咲花さんといっしょに手術室へ向かいます。しかし、付き添いは、手術室の扉の前まで。咲花さんは中へ入ることはできませんでした。
PICKUP

ベビカレアプリ
新コーナー!

✨今すぐ✨
チェック →