「また食べてしまった…」生理前は中毒状態!?罪悪感に包まれた私は…

生理が近くなると、イライラする、頭痛がするなど、PMS(月経前症候群)にはいろいろな症状がありますが、私の場合は過食です。しかも、無性に甘い物が食べたくなります。以前は我慢するようにしていたのですが……。

「チョコレートが食べたい!」生理前になると、なぜか甘い物が食べたくなる。過食をやめられない私は…

 

続きを読む

甘い物が食べたくなる

普段から甘い物が好きですが、生理前になるとさらにその傾向が強くなり、好きというより、「食べずにいられない!」という中毒のような感じになります。

 

甘い物のなかでも、特に食べたくなるのがチョコレート。とにかくチョコレートが食べたい!という気持ちになるのです。

 

そんなときは、板チョコなら1枚はペロリ。それでもまだ物足りなさがあり、生理前にはチョコレートを次々に買っては食べているような状態でした。

 

食べすぎて後悔

チョコレートさえ食べていれば、PMSによるイライラがなんとなく収まります。しかし、気になるのは体重……。私はもともと太りやすく、ぽっちゃり気味ということもあり、日頃から食べ過ぎないように気をつけていました。

 

それなのに、生理前になるとどうしても食欲を抑えられず、パクパクとチョコレートを食べてしまい、「また食べてしまった……」と、あとになって罪悪感に襲われます。食べ過ぎないよう我慢してみましたが、そうすると今度はやたらとイライラしてしまうのです。

 

生理前の数日間とはいえ、チョコレートを食べるか食べないかで毎月悩むことに、私はだんだん嫌になってきました。

 

生理前は自分を甘やかすと決める

そんなときです。雑誌で生理の特集を見ていると「生理前は自分を甘やかしてゆったりした気持ちで過ごしましょう」というようなことが書いてありました。これを読み、私は「そうだ、思い切って自分を甘やかそう!」と考えました。

 

それからは、「生理前だからしかたない」と思うようにし、生理前のチョコレートは我慢しないことに。すると不思議なことに、「好きなだけ食べよう」と決めてからのほうが、食べる量を抑えられるようになったのです!

 

我慢しよう、我慢しようと思いながら食べていると、なかなか満足できません。思いっきり食べようと決めてから食べるほうが、少ない量でも精神的には満足できたのです。

 

 

生理前は自分を甘やかす! と決めてからは、どこか、気持ちがラクになりました。無理に我慢しようとしていたことが、ストレスになっていたのかもしれません。

 

今後も生理前は自分なりにストレスを溜めないよう工夫して、うまくPMSと付き合っていこうと思います。

 

著者/うみの るな
作画/マメ美
監修/助産師 REIKO

 

 

ムーンカレンダー編集室では、女性の体を知って、毎月をもっとラクに快適に、女性の一生をサポートする記事を配信しています。すべての女性の毎日がもっとラクに楽しくなりますように!

 

 

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    • コメントがありません

  • あわせて読みたい記事

    暮らしの新着記事

  • PICKUP