「あの方誰ですか?」ほぼ面識のない人に息子を連れ去られ… #隣人に生後1カ月半の息子を拉致された話 1

「隣人に生後1カ月半の息子を拉致された話」第1話。6歳差元気兄弟の育児に奮闘中の星田つまみさん。ほぼ面識のなかったご近所さんに、生後1カ月の長男にぃくんが突然連れ去られてしまったときの不安と恐怖を描いた体験談です。

用事があり、車で久しぶりに京都の一角を通った星田さん。そこは、息子を危険に晒したてしまった、つらい思い出が残る場所。そのときの記憶が一気に思い出され……。

 

続きを読む

隣人に生後1カ月半の息子を拉致された話〜第1話

隣人に生後1カ月半の息子を拉致された話1_1

 

隣人に生後1カ月半の息子を拉致された話1_2

 

隣人に生後1カ月半の息子を拉致された話1_3

 

隣人に生後1カ月半の息子を拉致された話1_4

 

用事があり、久しぶりに京都の一角を通った星田さん。

 

そこは、長男にぃくんがまだ赤ちゃんだったときに住んでいた京町家。

 

そして、星田さんが息子を危険に晒した事件が起こった場所……。

 

「これは……どういうことですか? あの方、誰ですか?」

 

実は、息子が生後1カ月半のころ、ほぼ面識のないご近所さんに突然連れ去られてしまったのです。

 

「にぃくん……助けないと……」

 

どうして連れ去られてしまったのか? そして息子の安否は……!?

 

次回、憧れて暮らし始めた京町家の現実を知ることになり……。

 

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    この記事の著者

    マンガ家・イラストレーター星田つまみ

    6歳差元気兄弟の育児に日々奮闘中です!いっぱい怒っていっぱい泣いていっぱい笑った子どもたちとの日々を忘れないように、育児漫画を描いています。

    同じ著者の連載

    同じジャンルの連載

    • 通報
      この作家さんは他人は酷いことばかりすると育児ノイローゼで助けてあげたい気持ちの人の優しさも嫌がり、子育ては一人でするものでなく、色々な人に愛してもらうこと、他人をうたがうばかりでなく、嫌がるばかりでな… もっと見る
      この作家さんは他人は酷いことばかりすると育児ノイローゼで助けてあげたい気持ちの人の優しさも嫌がり、子育ては一人でするものでなく、色々な人に愛してもらうこと、他人をうたがうばかりでなく、嫌がるばかりでなくて、手伝いをしてあげたいということを考える優しい気持ちの人がいることに気がついた方がいい、毛嫌いばかりで人を寄せ付けないならば誰も周りに人がまったくいないとこらに行くのがいい。
      人であるならばお互い様や優しい気持ちを持った方がいいのでは?子供も人間不信に育てては良くないし、色々な人と触れ合って生きていくものだから、どの人が良い人で悪い人かを考えて生きていけたらいいが、大丈夫かしら? 
    • 通報
      まあ実際こんなんあったら怖いしパニくるけど
      この作者さんは前作のことがあるから
      またなんか勘違い?で終わるんじゃないかなあって思っちゃう
      +43 -8

  • あわせて読みたい記事

    気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    マンガの新着記事

  • PICKUP