「疑ってごめん…」股のかゆみで発覚したカンジダ症、原因は彼氏ではなく… #アラフォー店長のつぶやき 35

「アラフォー店長のつぶやき」第35話。雑貨店で店長をしているオムニウッチーさんのアラフォーならではのあるある描いた連載マンガ。約20年前、尋常ではない股のかゆみに襲われ婦人科を受診したオムニウッチーさん。原因はカンジダという菌だと知らされて……。

この記事の監修者

医師天神尚子 先生
産婦人科 | 三鷹レディースクリニック院長

日本医科大学産婦人科入局後、派遣病院を経て、米国ローレンスリバモア国立研究所留学。その後、日本医科大学付属病院講師となり、平成7年5月から三楽病院勤務。日本医科大学付属病院客員講師、三楽病院産婦人科科長を務めた後、退職。2004年2月2日より、三鷹レディースクリニックを開業。

 

続きを読む

彼よ、疑ってごめん…!

「疑ってごめん…」股のかゆみで発覚したカンジダ症、原因は彼氏ではなく… #アラフォー店長のつぶやき 35

「疑ってごめん…」股のかゆみで発覚したカンジダ症、原因は彼氏ではなく… #アラフォー店長のつぶやき 35

「疑ってごめん…」股のかゆみで発覚したカンジダ症、原因は彼氏ではなく… #アラフォー店長のつぶやき 35

 

「疑ってごめん…」股のかゆみで発覚したカンジダ症、原因は彼氏ではなく… #アラフォー店長のつぶやき 35

 

こんにちは、オムニウッチーです。

 

20年前、股のかゆみで婦人科を受診したところ、カンジダ症と診断されました。

 

もともと腟内に存在するカンジダという真菌が、疲れや風邪で免疫が落ちたときに増殖し、それが症状の原因となるようです。

 

このときは、腟錠を入れてもらったのと、出された軟膏で無事にかゆみは治まりました。

 

しかしこのカンジダ症、再発することも多く私も何度か再発しています……。

 

あの激しいかゆみが起きるたびに、またコイツの仕業か! と悩まされました。

 

私がカンジダ症にかかるときは大抵疲れているときなので、忙しい日々が続いたり、疲れを感じたりしたときは、体をゆっくりと休めることを心がけるようになりました。

 

もちろん! 性交渉で感染するリスクもあるので予防はしっかりしたいですね(当時の彼よ……疑ってゴメンね)。

 

市販薬も販売されるようになりましたが、かゆみを伴う病気はカンジダ症以外にもあるので、異常かあればすぐに病院に行こうと思います。

 

※記事の内容は公開当時の情報であり、現在と異なる場合があります。記事の内容は個人の感想です。

※本記事の内容は、必ずしもすべての状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて医師や専門家に相談するなど、ご自身の責任と判断によって適切なご対応をお願いいたします。

 

【天神先生からのアドバイス】
カンジダ症は、免疫低下のほかに、抗生物質やステロイド剤の内服後にも出やすいです。性交時は、コンドームを装着することが予防になります。

 

 

ウーマンカレンダー編集室ではアンチエイジングやダイエットなどオトナ女子の心と体の不調を解決する記事を配信中。ぜひチェックしてハッピーな毎日になりますように!

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    この記事の著者

    マンガ家・イラストレーターオムニウッチー

    北海道在住。普段は、キッチン雑貨店で店長をしています。Instagramでは、店で遭遇するお客さんとのエピソードや自分の体験などを漫画にしています。

    同じ著者の連載

    • コメントがありません

  • 関連記事

    気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    マンガの新着記事

  • PICKUP