「俺にどうしろと!?」夫が過去最大のブチギレ!そのイライラの原因は…

私と夫は結婚して7年が経ちます。夫は普段、怒鳴ることはありません。しかし、結婚7年にして夫と過去最大の大ゲンカをしてしまい、夫はブチギレて「俺にどうしろと!?」と初めて怒鳴ったのです。そのケンカの原因は……。

 

続きを読む

産後の生理再開でPMSが悪化

31歳で出産したときのことです。

 

出産前からPMSを抱えていた私は、また生理がくるのは嫌だなと思いつつも、「出産後の生理はいつごろくるのだろう?」とリサーチ。ネットや周囲の情報では半年後くらいという声が多く、私も同じだろうと「半年の猶予があるのか」と勝手に思い込んでいたのです。

 

ところが、産後2カ月で生理が再開! 悪露を思わせるほどの経血量で生理痛も重く……。

 

産後2カ月なんて、昼夜問わず、赤ちゃんに頻回な授乳が必要な時期。しかも、私は授乳に毎回2時間ぐらいかかってしまい、眠れない夜が続きました。こうして寝不足によるストレスが溜まるばかりなうえ、産後でホルモンバランスが崩れたままだからか、PMSが妊娠前よりもひどくなっていたのです。

 

夫とは、以前からたまにケンカすることがありました。でも、そのときはPMSがあまりにもしんどくて、自分でも「なぜこんなにキレてるんだろう」と思うくらい、夫に声を荒げてしまったのです。すると、普段はまったく怒鳴らない夫が「俺にどうしろと!?」と言い返してきて、結婚7年で過去最大のケンカに発展してしまいました!

 

夫にPMSのしんどさを告白

ケンカのあと、私は頭を冷やすために夫と別の部屋に移動し、お互いに冷静になれたころを見計らって夫のいる部屋へ。もともと夫にはPMSについて話してあったのですが、今回のケンカの要因は私のPMSの悪化なので、夫には私のPMSが出産前よりもひどくなっていることを説明しました。そして、「これではいけない」と思い、後日、私はメンタルヘルスクリニックを受診。

 

それからは、処方された漢方の服用を開始。毎月生理前には「今回はイライラがひどい」などとPMSの症状を夫に申告するようにしたら、夫も心構えができるようになったのか、ケンカの回数はだいぶ減りました。PMSの症状も半年ぐらいかけて徐々に改善。

 

これは、漢方の効果もあったと思いますが、漢方以上に、「PMSがしんどい」と夫に素直に伝えられたこと、どうにもならないときは育児や家事を夫にお願いしようと思えるようになったことが、心の安定につながったのだと感じています。

 

 

今でも無性にイライラすることはあります。そんなときは「生理前は無理して完璧に家事をこなそうとしない」「生理中は休んでよし!」と自分を甘やかして平穏をキープ。それでも妊娠前の状態には戻っていないので、PMSがひどいときは夫に頼りながら、今も通院を続けています。

 

監修/助産師REIKO
文/岩本にゃんたさん

 

 

ムーンカレンダー編集室では、女性の体を知って、毎月をもっとラクに快適に、女性の一生をサポートする記事を配信しています。すべての女性の毎日がもっとラクに楽しくなりますように!

 

 

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    • コメントがありません

  • あわせて読みたい記事

    気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    暮らしの新着記事

  • PICKUP