「パパから連絡来てませんか?」義母に聞くと、信じられない衝撃の回答が… #私の家に入らないで 13

「私の家に入らないで」第13話。「お嫁さーん! いるんでしょ? 早く開けて!」来るはずのない義母が玄関のチャイムを鳴らし、ドアを叩きながら叫び……

「パパがお義母さんへ連絡すると言ったのは嘘だったの?」そう思いながら、執着する義母が怖くなったママ。そうこうしていると、大きな音や声で、やっと昼寝してくれた娘が起きそうになり……!?

 

続きを読む

私の家に入らないで 第13話

私の家に入らないで 第13話_1

私の家に入らないで 第13話_2

私の家に入らないで 第13話_3

 

私の家に入らないで 第13話_4

私の家に入らないで 第13話_5

私の家に入らないで 第13話_6

 

私の家に入らないで 第13話_7

私の家に入らないで 第13話_8

 

仕方なくドアを開けたママ。

「あら、やっと出たわね。チャイム鳴らしてもなかなか開けてくれないから、心配したわよ」

そう言いながら家に上がり込み、濡れたレインコートを脱ぎながら

「とりあえず、お風呂かしてくれる?」

ズカズカと入ってくる義母。

 

「昨日まことさん(パパ)から連絡って来てませんでしたか?」

ママが勇気を振り絞って義母へ聞くと、

「ん?来てないわよ?」

信じられない回答が飛び出し……!?

 

 

次回、え……連絡してないの? パパの裏切りで傷心したママがまさかの……!?

 

 

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    この記事の著者

    マンガ家・イラストレーターツムママ

    息子とパパと家族3人で暮らしているお絵かきママ。インスタグラム、ブログ【ツムママは静かに暮らしたい】で「長男の嫁ってなんなの?」などを連載中。

    同じ著者の連載

    同じジャンルの連載

    • 通報
      開けるなっつってんのよ!
      +84 -6
    • 通報
      合羽着ないとダメなくらいの雨の中、何しに来たんだ?
      いきなり来て、風呂貸して?厚かましいにも程がある。お湯出ないように、ガスのスイッチ切っといてやれば?
      +142 -13
    • 通報
      フードで顔が分からなかった。
      雨で声も掻き消されて分からかったと警察と旦那に電話したらいいのに
      +193 -8

  • 関連記事

    気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    プレゼント&アンケート

    マンガの新着記事

  • PICKUP