「くさい気がする…」外出中は大変!においの原因は私が持っていた…!?

私は小学4年生のときに生理が始まり、それ以降はずっと薬局で売っている2個セットになったお得用ナプキンを使用していました。何事もなく使用していましたが、20歳になったある日、何気なく訪れたお店で初めてある物に出合ったのです。

「出先だと余計に気になる…」におっていたのは、私が持っていた…

 

続きを読む

出合いは近所のカフェで

私と布ナプキンの初めての出合いは友人とランチを食べに行ったカフェでした。オーガニック食品や雑貨も取り扱うお店で、布ナプキンの説明が書かれたポップと一緒に展示されていたのです。

 

それまで布ナプキンの存在は知っていましたが、洗って繰り返し使うということに抵抗を感じてしまい、実際に使ってみようと思うことはありませんでした。しかし、展示を見て、デリケートゾーンのかゆみやムレに悩んでいたこともあって、思いきって使ってみようと購入を決意。

 

実際に使ってみると…?

さっそく、次の生理がきたときに布ナプキンを使ってみました。そして、最初に思ったのは結構ゴワゴワしているなということ。私は普段ピタッとしたボトムスをはかないのでそこまで気にならなかったのですが、この感覚を苦手に思う人もいるだろうなと感じました。

 

また出先で布ナプキンを替えると、使用済みの布ナプキンを持ち帰る必要があります。使用済みの布ナプキンはやはりにおいがするため、それを不快に感じることがありましたし、においがもれないようにする対策はマストでした。

 

また、使用済みの布ナプキンは洗ってまた使うので、つけ置きしておく必要があります。私は同居人がいたため、こっそりつけ置き洗いをしたり、洗濯済みの布ナプキンをバレないように干すことが難しかったりと取り扱いがなかなか大変でした。

 

布ナプキンを使い続けるか否か

思った以上にデメリットを感じた布ナプキンでしたが、実は現在も使用しています。

 

よかった点はやはりムレにくく、肌もかぶれにくくなり不快感が軽減されたことです。デメリットはあったものの、不快感が軽減された感動から継続して使いたいと思うように。そして、私は使い捨てのナプキンと布ナプキンを使い分けるという方法に落ち着きました。

 

 

興味はあるもののなかなか挑戦できなかった布ナプキン。実際に使ってみるともっと早く使ってみればよかったなと思うほど快適でした。デメリットも多く感じたのですが、デリケートゾーンのムレやかぶれなどがラクになるというメリットの部分がかなり魅力的でした。月経カップも気になっているので、生理を楽しみながら次は月経カップにチャレンジしてみようと思います。

 

著者/南 こころ

 

 

ムーンカレンダー編集室では、女性の体を知って、毎月をもっとラクに快適に、女性の一生をサポートする記事を配信しています。すべての女性の毎日がもっとラクに楽しくなりますように!

 

 

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    • コメントがありません

  • あわせて読みたい記事

    気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    暮らしの新着記事

  • PICKUP