「男性が恐い」と自覚して初の2人きり。不安に襲われるなか… #男性恐怖症 7

【男性恐怖症の女に彼氏ができたワケ 第7話】Instagramにて同棲中の彼・あられくんとのカップルエッセイなどを投稿されているぺいさん。彼・あられくんと付き合うまでは、あることがきっかけで男性に対して恐怖を抱いていました。ぺいさんが男性恐怖症になり、あられくんと付き合うまでを描いたなれそめマンガをご紹介します。

「男性恐怖症は少しずつ慣れていくしかない」と言われ、身近な信頼できる男性を考えたとき、ぺいさんはあられくんを思い浮かべました。友人を含め一緒に過ごして距離感が心地いいと感じたぺいさん。2人きりで数時間カラオケに行っても嫌だと感じることはなく、初めて2人きりで1日遊ぶことに。

 

続きを読む

彼と1日遊ぶことになって…

「男性が恐い」と自覚して初の2人きり。不安に襲われるなか… #男性恐怖症 7

 

「男性が恐い」と自覚して初の2人きり。不安に襲われるなか… #男性恐怖症 7

 

「男性が恐い」と自覚して初の2人きり。不安に襲われるなか… #男性恐怖症 7

 

「男性が恐い」と自覚して初の2人きり。不安に襲われるなか… #男性恐怖症 7

 

「男性が恐い」と自覚して初の2人きり。不安に襲われるなか… #男性恐怖症 7

 

「男性が恐い」と自覚して初の2人きり。不安に襲われるなか… #男性恐怖症 7

 

「男性が恐い」と自覚して初の2人きり。不安に襲われるなか… #男性恐怖症 7

 

「男性が恐い」と自覚して初の2人きり。不安に襲われるなか… #男性恐怖症 7

 

付き合うまで、マジであられくんはしゃべらなくて私ばっかりしゃべっていた記憶があります……というか今も私ばかりしゃべります(笑)。

 

素直に私がすすめる映画についてきてくれるあられくん。そしてハマってくれたおかげで、会話が続き、映画鑑賞を中心によく遊ぶようになりました!

 

このときは、「趣味友ができた〜! やった〜!」みたいな感覚でした!
距離も取ってくれるしボディータッチしてこないし最高! みたいな……。

 

◇ ◇ ◇

 

過去には、「距離をとってほしい」と打ち明けても、距離感を考えてくれなかった男性がいたともつづられていたぺいさん。そのため、1日を2人きりで過ごすことに不安もあったというぺいさん。しかし、ぺいさんが嫌だと感じることはなく、頻繁に遊ぶようになったといいます。恋人しかり、友人しかり、自然体で接することができるってとても素敵なことですよね。

 

 


ぺいさんのマンガは、このほかにもInstagramで更新されています。ぜひチェックしてみてくださいね!

 

 

ムーンカレンダー編集室では、女性の体を知って、毎月をもっとラクに快適に、女性の一生をサポートする記事を配信しています。すべての女性の毎日がもっとラクに楽しくなりますように!

 

 

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    この記事の著者

    マンガ家・イラストレーターぺい

    躁鬱、男性恐怖症、だけど縁あって変態紳士犬系彼氏と同棲中の絵描き大好き女です!

    同じ著者の連載

    • コメントがありません

  • あわせて読みたい記事

    気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    マンガの新着記事

  • PICKUP