「え、なになに!?」家の駐車場にパトカー止まっているんだけど…? #騒音トラブル 隣の老婆はクレーマー 15

「騒音トラブル〜隣の老婆はクレーマー〜」第15話。何度も騒音の苦情がきた友人の話を聞いて音に気をつけていたトラネコ一家。注意して生活するのに疲れ、マンションからメゾネットタイプの家に引っ越ししましたが、引っ越し後、隣の家からの「ドンッ」などのなどの大きな音に悩まされているのです。わざとではないと信じたいけれど、やはり嫌がらせなのではないかと思うトラネコさん。そうしている間に1カ月が経過し、子どもたちの冬休みに突入。すると突然外から「ウーーーー」「カンカン」「ピーポーピーポー」という音が鳴り響いてきます。

続きを読む

騒がしいなと思いトラネコさんは窓を開けてみました。すると、トラネコさんの家の駐車場にパトカーが止まっていました。「え!? なになに!? 」何が起きているの……? 

まさかのパトカー無断駐車…

騒音トラブル15

 

騒音トラブル15

 

騒音トラブル15

 

騒音トラブル15

 

騒音トラブル15

 

騒音トラブル15

 

騒音トラブル15

 

騒音トラブル15

 

外に出て様子を見てみると。近所に消防車や救急車が止まっていました。近くに住んでいる人たちは何が起きているのかと、集まってきています。

 

そこにはトラネコさんの隣人の姿もありました。首をコクっと動かしてきたので、挨拶をしてきたのかと思い、トラネコさんは「こんにちは」と返します。

 

実はトラネコさんは、隣人の顔をはっきりと覚えていませんでした。コロナ禍でマスクをつけているし、似たような帽子を被っているご夫人もいるので余計にわかりません。

 

何があったのかを尋ねてみましたが、隣人もわからない様子。一緒に野次馬をして現場を見ていました。トラネコさんは仕事の途中だったので家へ戻りましたが、トラネコさんのお母さんはそのまま隣人と話し続けていました。

 

こうして徐々に距離を縮めていければいいなと思っていた矢先に「ドン!」「バン!」と大きな音が、お隣から聞こえてトラネコさんの家に響いてきたのです。

 

あんなにフレンドリーにさっきまで話していたのに!? うちの駐車場にパトカーが止まっていたから、事情を知りたくて話してきただけなのかなとトラネコさんは考えるのでした。
 

◇   ◇   ◇


救急車や消防車などが家の近くに来たら何かあったのかなと気になりますよね。しかも自分の家の駐車場にパトカーが止まっていたら、さらに驚きますよね。みなさんは、こういう場面に遭遇したり野次馬をしたことはありますか?
 

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    この記事の著者

    マンガ家・イラストレーターあみな

    2011年から2018年生まれの3人の子どもたちの母。 日常の体験をマンガで描いている。 現在は通信大学でイラストを勉強中。

    同じ著者の連載

    同じジャンルの連載

    • コメントがありません

  • あわせて読みたい

    気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    マンガの新着記事

  • PICKUP