「何そのおなか!!」異常事態発生!私のパンパンに張ったおなかを見た母が… #巨大卵巣嚢腫 4

【巨大卵巣嚢腫ができた話 第4話】普段は2人姉妹の母である、あね子さん。SNSで育児や日常の話を絵日記にして投稿されています。そんなあね子さんですが、実は子どものころ、良性の卵巣腫瘍ができたことが。巨大化したおなかに驚いた母が、「病院に行こう」と言い出し……。

【前回のあらすじ】小学5年生の初夏に、脇腹の痛みが気になって内科を受診したあね子さん。「特に異常はありません」と診断を受け、一旦様子をみることに。その後、痛みなどの自覚症状を感じることはなく、しばらくは普通の生活を送っていたのですが、年末になったころ……。

 

続きを読む

「何そのおなか!!」と母に言われ…

「何そのおなか!!」異常事態発生!私のパンパンに張ったおなかを見た母が… #巨大卵巣嚢腫 4

 

「何そのおなか!!」異常事態発生!私のパンパンに張ったおなかを見た母が… #巨大卵巣嚢腫 4

 

「何そのおなか!!」異常事態発生!私のパンパンに張ったおなかを見た母が… #巨大卵巣嚢腫 4

 

お母さんに「何そのおなか!!」と指摘され、ようやく異常に気づいたあね子さん。触ってみると硬く、見た目はパンパンに張っていたそうです。

 

子どもながらも、「病気だったらどうしよう」と内心不安になったあね子さんは、病院に行くのをためらいました。でも、そのころになるとあお向けで寝たときに「おなかが苦しい……」と感じることがあったので、「病院に行かないとダメかも」と覚悟を決めたそうです。

 

あね子さんのおなかが巨大化していて、きっとお母さんも怖かったでしょうね……。

 

監修/助産師REIKO

 

 

 

ムーンカレンダー編集室では、女性の体を知って、毎月をもっとラクに快適に、女性の一生をサポートする記事を配信しています。すべての女性の毎日がもっとラクに楽しくなりますように!

 

 

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    この記事の著者

    マンガ家・イラストレーターあね子

    1985年生まれ、神奈川県出身。2010年に長女メイ子、2014年に次女マイちゃんを出産した2児の母。育児絵日記ブログ「いっちょまえ姉妹を育てています」運営。ドタバタ出産&育児コミックエッセイ「正直余裕はありません。」(出版/KADOKAWA)書籍化。

    同じ著者の連載

    同じジャンルの連載

    • コメントがありません

  • あわせて読みたい記事

    気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    プレゼント&アンケート

    マンガの新着記事

  • PICKUP