「出費は折半で」子育てママへの配慮は一切なし?離婚を考えるほどの彼からの要求

20歳のころに今の夫と付き合い始めて、今年で9年。実は、私たちは交際当初からずっとお金を折半しています。子どもを出産し、私の仕事が時短勤務になって収入が減っても、彼は一切考慮してくれません。そもそも、なぜ折半になったのかというと……。

続きを読む

「出費は折半で」子育てママへの配慮は一切なし?離婚を考えるほどの彼からの要求

 

「出費は折半で」子育てママへの配慮は一切なし?離婚を考えるほどの彼からの要求

 

頼りになる年上の彼

当時、20歳だった私は、短大で彼と出会いました。彼は私の9歳年上。社会人として働きながら、国家資格を取るために職業訓練生として私と同じ短大に通っていました。

 

彼女がおらず、趣味の水泳やフットボールをにのめり込んでいた彼。一方の私には交際中の男性がいたのですが、別れるか別れないかの瀬戸際にいて、結局別れてしまいました。その後、ずっと恋愛相談に乗ってくれていた彼と付き合い始めました。

 

ちなみに元彼と別れた理由は、職場の先輩に誘われたことがきっかけで、元彼が夜のお店にどっぷりはまってしまい、とても嫌な思いをしたからです。そのとき、親身になって話を聞いてくれたのが彼でした。

 

適切なアドバイスをくれる年上の彼に頼もしさを感じていた私は、彼から告白されたとき、「こんなに素敵な人と付き合えるなんて」と、とてもうれしかったのを覚えています。

 

お金は折半で!

社会人だった元彼はかなり稼いでいて、基本的に私が欲しい物は何でも買ってくれました。私がお金を出したのは、元彼の誕生日とクリスマスにあげたプレゼントくらいだったと思います。

 

そのことを彼に話すと、「俺も誕生日やクリスマスのプレゼントは買う。でも、デートにかかるお金や車のガソリン代などはすべて折半にしたい。元彼と同じは嫌だから」と言い出しました。

 

今になって考えると彼の主張はよくわからないのですが、当時の私は『恋は盲目』と言わんばかりに、二つ返事で「わかった!」と言って、そのときは納得してしまったのです。

 

9年経った今でも謎の契約が続き…

それから9年が経ち、このよくわからない契約が今でも続いています。結婚し、子どもが二人できて私が時短勤務になっても、生活費はすべて折半です。正直つらいです。

 

彼は正社員として働いてボーナスももらい、最新家電が発売されたらすぐさま買いに行きます。一方の私は、時短勤務で稼いだわずかな給料は生活費や保育料にすべて消え、貯金もできません。ローンも組めません。本当にキツくて何度か彼に相談したのですが、「あのときに決めた契約を忘れたのか? それに俺だってキツイんだから!」と、まったく理解してもらえません。

 

当時と今現在では、子供が産まれて私の仕事も変わり、金銭事情がまるで違うことを理解してほしいです。

 

 

周りに相談すると、「折半はおかしいでしょ。育児もあなたがやっているのに」と、大半が私の味方をしてくれます。私の周りでは、旦那さんのお給料から生活費や家賃、保育料を払っている家庭がほとんどです。

 

彼と付き合い始めた当初は、こんな未来になるなんて思ってもいませんでした。結婚してから、「出費は折半」の契約がこんなにも重荷になるなんて……。今後も引き続き彼に掛け合ってみますが、もし彼が少しも理解してくれないのであれば、最悪離婚も考えるつもりです。

 

原案/もりひなさん
作画/霜月いく

 

ムーンカレンダー編集室では、女性の体を知って、毎月をもっとラクに快適に、女性の一生をサポートする記事を配信しています。すべての女性の毎日がもっとラクに楽しくなりますように!

 

 

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    この記事のイラスト制作者

    マンガ家・イラストレーター霜月いく

    マンガとイラストを描いてます。

    同じ著者の連載

    • 通報
      わかります(>_<) うちは折半ではないのですが、夫が勝手に決めた金額を渡されてやりくりするという形です。妊娠で仕事をしてない時も、上の子の入園金や制服代をお願いしたのですがお金渡してるの一点張り…ゲ… もっと見る
      わかります(>_<)
      うちは折半ではないのですが、夫が勝手に決めた金額を渡されてやりくりするという形です。妊娠で仕事をしてない時も、上の子の入園金や制服代をお願いしたのですがお金渡してるの一点張り…ゲームの課金し放題で愛想つきました。今は働きながら貯金をできるし子供のために我慢しつつ無理やり誉めて泳がしてます。
      送り迎えなどの使えるところを使ってという感じです。お互いの事は興味ないので子供が大きくなったら自然と離婚ですね。
      +23 -2
    • 通報
      よく離婚しないでいられますね……。 これって経済的DVじゃないの? 旦那クソ過ぎでしょ。奥さんが時短で旦那が正社員ってコトは育児、家事の負担を奥さんにしてるって事。 そこを無視して折半だなんて頭の中お… もっと見る
      よく離婚しないでいられますね……。
      これって経済的DVじゃないの?
      旦那クソ過ぎでしょ。奥さんが時短で旦那が正社員ってコトは育児、家事の負担を奥さんにしてるって事。
      そこを無視して折半だなんて頭の中お花畑

      家事だって育児だって立派に職業になる。
      だとすれば、それを旦那はやらない分はお金を免除されてる訳。
      そもそも育児や家事も折半して初めて、生活費とか折半なら話分かるが。

      いつまでも理解しないんだから、父親の資格無いし離婚して養育費貰った方が遥かに生活楽になるよ。
      母子家庭の手当て出るし、何よりも旦那の家事をする必要無くなるんだから。
      こういう考えは変わらないから早く見切りつけた方がいい。
      私はそれでバツが付いたけど、後悔はしてない。
      +103 -1
    • 通報
      契約(笑)普通に離婚する。  子供産まれて時短勤務してるのになんで給料も普通に貰ってるしボーナスも貰ってそれを自分の為にしか使わない人と同じだけ生活費を出さなきゃいけないの? ってか保育費用も分割とか… もっと見る
      契約(笑)普通に離婚する。
       子供産まれて時短勤務してるのになんで給料も普通に貰ってるしボーナスも貰ってそれを自分の為にしか使わない人と同じだけ生活費を出さなきゃいけないの?
      ってか保育費用も分割とか育児もしないくせにどの点で父親としての責任を果たしているの?? 
      生活費の半分出していれば残りは自分の好きに使える今の状況を、変えたく無いだけでしょう。それはお金の問題とか通り越して思いやりの問題だから。人間性の問題だから。そんな思いやりの無い人とは老後まで一緒に居れないし、それなら離婚して養育費だけ払って貰った方が楽まである。
       もし妻の時短勤務の現状や収入が変わった事を理解していないなら現実見てない証拠。そんな頭の中お花畑な旦那とは結局一緒に生活出来ない。
      一回夫婦の給与明細見比べて物理的に無理だって現実突き付けて全額とは言わないから7:3、8:2に変えてもらえば?それも無理なら即離婚だわ。 
      +282 -5

  • あわせて読みたい記事

    気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    マンガの新着記事

  • PICKUP