「反省してない 」なんて思ってごめんね…息子が不思議な行動→突然泣き出した理由に感涙

2019年1月生まれ、にこにこ笑顔とまんまるタレ目がトレードマーク、はたらくくるまに目がない男の子・ふたばくんの育児記録。ふたばくんと、ママのそらさん、親子2人で楽しく遊んでいたそのとき、事件は起こったのでした……。

わざとじゃないけれど…

ある日、そらさんが息子のふたばくんと一緒にお家で遊んでいると、テンションが上がったふたばくんからの、全力の鼻頭突き!

 

これは痛い……!

 

あまりの痛さに、鼻骨折した?鼻血出てる?と取り乱してしまうそらさん。

 

そんなママを見て、ふたばくんは……。

 

わざとじゃないけれど…

わざとじゃないけれど…

わざとじゃないけれど…

わざとじゃないけれど…

 

わざとじゃないけれど…

わざとじゃないけれど…

わざとじゃないけれど…

わざとじゃないけれど…

わざとじゃないけれど…


あまりの痛みに少し泣きながら悶絶するママを見て、ふたばくんは後ろからのギューをしたり、馬乗りで遊んだり、ママをちらちら見ながらテレビを見たり、お片付けを始めたり。

 

不思議に思ったそらさんが眺めていると、突然「うわぁぁぁ……!」と泣き出しました。


そんなふたば君を見て、「もしかして……」と思ったそらさん。

不思議に思っていた行動は、これまでにママが笑っていた瞬間の行動だったのです。

 


1歳半のふたばくんは、「ごめんね」をすれば仲直りできることを、まだ知りません。

わざとじゃなくても、大好きなママを泣くほど痛がらせてしまって、どうすればいいのか一生懸命考えて、心が不安でいっぱいになってしまったんでしょうね。

 

ふたばくんの心の中を「ママに笑ってほしかったんだよね……」と代弁し、「ごめんねってすればいいんだよ。わざとじゃなかったの知ってるよ、大丈夫」とギュッと抱きしめてあげたそらさん。

 

ステキな親子……!

想像するだけで泣きそうになってしまいますね。

 


SNSのコメント欄でも、
「気付けるお母さん、えらすぎます」
「気付けたあなたもすごいえらいし、ふたばちゃんもごめんねできてすごくえらい、すごくすごくえらい」
「ふたばくんのこの行動が、そらちゃんを笑顔にするためのものだってすぐ結びついたのも、普段からしっかりふたばくんを見てる証拠だね。愛だね」

と感動する声がたくさん。

(そして、鼻頭突きの痛みを体感したことのある方もたくさん……!)

 


子どもが1歳のときは、ママもママ歴1年。

子育てをしていると、子どもから学ぶことってたくさんありますね。

 

 

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • 連載 ふたばくんの育児記録
    最新話が配信されたら、メールやプッシュ通知でお知らせ!
    0 クリップ
    \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    この記事の著者

    マンガ家・イラストレーターそら

    まん丸たれ目がトレードマーク、2019年1月生まれの息子・ふたばの母。30代、デザイナー兼イラストレーター。子育てのなかの癒やしをブログやSNSで発信しながら、夫とふたばと3人暮らしを満喫中♪

    同じ著者の連載

    新着記事が配信されたら、メールやプッシュ通知でお知らせ!
    1 クリップ

    同じジャンルの連載

    もっと見る
    • コメントがありません

  • あわせて読みたい記事

    気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    お得な無料キャンペーン

    マンガの新着記事

  • PICKUP

    同月齢の赤ちゃん
    ってどんな感じ?

    みんなの成長アル
    バムで早速見る▶