「大丈夫なんじゃないですか?」婚活相手の衝撃的カミングアウトに対して… #デブス女の修羅場 5

「デブス女の修羅場」第5話。息を吸う以外はマンガを描いていたいアラフォー女子、ぷよ子さんのマンガを紹介します。婚活サイトを通じてZ夫さんと出会ったぷよ子さん。Z夫さんの寂しいから結婚したい、という気持ちに共感したぷよ子さんは、Z夫さんのすべてを受け入れて結婚することにしました。

 

続きを読む

婚活相手の衝撃カミングアウト

デブス女の修羅場5

 

こんにちは! アラフォーデブス女のぷよ子です。

 

このままの人生をひとりぼっちで終えるのは悲しいと思っていた私。婚活サイトで知り合ったZ夫さんは「人間が嫌い」だの「友人付き合いはないから結婚式はしない」だの言いだすキャラの濃い人でした。親にも挨拶はしないと言われましたが、それでも私はZ夫さんと結婚してもいいなと思いました。

 

「全部受け入れます!」と声高に宣言した私にZ夫さんは驚いたみたいでした。

 

デブス女の修羅場5

デブス女の修羅場5

デブス女の修羅場5

 

デブス女の修羅場5

デブス女の修羅場5

 

Z夫さんには元カノがいました。Z夫さんと付き合うってどんな人なんだろう……と思っていると、なんと! Z夫さんの貯金を全額持ち逃げした人だそう。

 

それによりZ夫さんはカードローンに頼らざるを得なくなったみたいでした。まあ変なところからお金を借りている訳でもありませんし、理由も理由だったので私はなんとかなるでしょ! ということしか思いませんでした。

 

そのとき、Z夫さんが笑っていてそれがなんだかうれしかったです。

 

デブス女の修羅場5

デブス女の修羅場5

デブス女の修羅場5

 

婚活サイトでやり取りしているときもやたらと質問責めしてきたZ夫さんでしたが、リアルでもそれは同じでした。

 

Z夫さんは美術館や博物館を巡ったり観光が好きなようで、自分の趣味に付き合えるかと聞かれました。私は絵を描くのが好きなので美術館や博物館は楽しめるし、遠出の観光も楽しそう! と素直に思いました。

 

そしてZ夫さんは身分証の提示とお金について詳しく話をしようとするのですが……私たち、初対面なんですよね!?


ー--------------


着々と結婚へ向け、話を進めていくZ夫さん。初対面の人に身分証を見せたり年収を教えるだなんて危うさを感じますが、それだけ結婚に対し本気だということなのでしょうか……。

 

 

ウーマンカレンダー編集室ではアンチエイジングやダイエットなどオトナ女子の心と体の不調を解決する記事を配信中。ぜひチェックしてハッピーな毎日になりますように!

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    この記事の著者

    マンガ家・イラストレーターぷよ子

    低収入ブラックバイトで労働しているアラフォーのデブス女。最近妊娠し、不慣れな状況に戸惑いを隠せない。仕事の悩み、高齢妊娠の悩み、夫婦の気持ちを赤裸々に描いたブログを更新中。

    同じ著者の連載

    同じジャンルの連載

    • コメントがありません

  • 関連記事

    気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    プレゼント&アンケート

    マンガの新着記事

  • PICKUP