「この人と結婚しよう」婚活サイトで知り合った男性と結婚した決め手とは #デブス女の修羅場 7

「デブス女の修羅場」第7話。息を吸う以外はマンガを描いていたいアラフォー女子、ぷよ子さんのマンガを紹介します。強烈なキャラのZ夫さんは、あれよあれよという間にぷよ子さんとの結婚話を固めていきます。しかし、ぷよ子さんはまだ結婚には少し迷っている様子で……。

 

続きを読む

結婚の決め手となったのは…

Z夫さんとの出会い7

 

こんにちは! アラフォーデブス女のぷよこです。

 

私とZ夫さんの出会いは婚活サイト。初デートはカラオケ。そのカラオケの帰り道に結婚指輪を買おうという、あり得ないくらいの超スピードで結婚の話が進みました。

 

しかもカラオケでは一切歌わず、Z夫さんの過去の話やお金などの現実的な話をしただけ! 本当に結婚するのか今だに謎なまま、ただ彼に従ってカラオケを出ました……。

 

Z夫さんとの出会い7

Z夫さんとの出会い7

Z夫さんとの出会い7

 

Z夫さんとの出会い7

Z夫さんとの出会い7

 

「婚姻届を書いてくれ」と言われ、この人本気で私と結婚しようとしているんだと思いました。指輪まで買ってもらって……こんなにもあっさりと決まっていいの? と不安になりました。

 

というのも、私はこのときすでにアラフォーで妊娠すれば高齢出産になってしまう年齢でした。Z夫さんにも迷惑をかけてしまうだろうし、過去に好きだったM岡さんという男性から言われた言葉で深い傷を負っていました。

 

私との間に生まれてくる子どもは「不細工」「貧乏」「かわいそう」だと言われたのです。同じ職場の H子さんというかわいい人とも比べられて……付き合ってもいない人でしたが、すごくショックな出来事でした。

 

Z夫さんとの出会い7

Z夫さんとの出会い7

Z夫さんとの出会い7

 

ここでZ夫さんにM岡さんと同じようなことを言われたらどうしよう。そう思うと不安で仕方がありませんでした。しかし、Z夫さんの反応は「生まれたらうれしいかな……」と前向きなもので、私は地獄の底から救い上げられた気持ちになりました。

 

会って間もない人でしたが、「この人と結婚しよう」と心に決めました。


ー--------------


世の中にはいろいろな男性がいますよね。M岡さんのように冷たい人もいれば、Z夫さんのように温かい人もいて、自分にぴったり合う人を見つけるのは難しいですよね……。

 

 

ウーマンカレンダー編集室ではアンチエイジングやダイエットなどオトナ女子の心と体の不調を解決する記事を配信中。ぜひチェックしてハッピーな毎日になりますように!

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    この記事の著者

    マンガ家・イラストレーターぷよ子

    低収入ブラックバイトで労働しているアラフォーのデブス女。最近妊娠し、不慣れな状況に戸惑いを隠せない。仕事の悩み、高齢妊娠の悩み、夫婦の気持ちを赤裸々に描いたブログを更新中。

    同じ著者の連載

    同じジャンルの連載

    • コメントがありません

  • 関連記事

    気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    マンガの新着記事

  • PICKUP