「寝ても寝ても眠くて仕事にならない!」中途覚醒で服用中の睡眠導入剤を変えてみたら…【体験談】

夜、中途覚醒することが多くなったので睡眠導入剤を処方してもらい、ここ1、2カ月ずっと服用し続けている私。おかげで夜は起きなくなりましたが、しっかり寝ていてもなぜか日中も夜も眠すぎて仕事にならず、思い切って薬を変えた体験談です。

この記事の監修者

医師天神尚子 先生
産婦人科 | 三鷹レディースクリニック院長

日本医科大学産婦人科入局後、派遣病院を経て、米国ローレンスリバモア国立研究所留学。その後、日本医科大学付属病院講師となり、平成7年5月から三楽病院勤務。日本医科大学付属病院客員講師、三楽病院産婦人科科長を務めた後、退職。2004年2月2日より、三鷹レディースクリニックを開業。
新着記事が配信されたら、メールやプッシュ通知でお知らせ!
1 クリップ

 

続きを読む

中途覚醒で睡眠導入剤を服用中

私の仕事はWebライターです。在宅で仕事をしているのですが、このところ解消できない悩みがあります。それは「朝も昼も夜も常に眠い」ということ。夜中に1、2度起きてしまうため睡眠不足を感じてクリニックを訪ね、マイスリーという睡眠導入剤を処方してもらってからほぼ2カ月。

 

毎晩忘れずに服用し、夜中は起きなくなりました。ところが、しっかり寝ているはずなのに常に眠いのです。まず朝、小中学生の子どもを学校に送り出した直後から眠い。昼ごはんを食べた後、子どもたちの帰宅まで原稿を書こうとして眠くなる。夕食や家事を終えて夜遅くにパソコンの前に座ってもすでに眠い……。「私に仕事をさせたくないの? 何のために眠くなるの?」と自分自身に憤りを覚えるほどの眠さなのです。

 

昼寝すればするほど仕事の時間が削られる

昼寝をする女性のイメージ

 

思ったような文章を書くためには、眠さと戦うより一瞬でも寝たほうがきっといい。そう思って短時間の昼寝をすることにしました。最初のころ何度かは15分間のタイマーをセットすれば起きられましたが、しばらくすると体が昼寝に慣れてしまったのか、寝ると1、2時間は平気でワープするようになってしまいました。

 

ワープした時間をその後の集中力で取り戻せればいいのですが、子どもが帰宅すればバタバタし、夕方になれば夕食作りをしなければなりません。さらに、夕食後は皿洗いや子どもの勉強を見たりお風呂に入ったりと大忙し。

 

そんなこんなで22時ごろになるとすでに眠くて、昼寝でカットした仕事時間を取り戻せません。締め切りに余裕があればすぐに寝てしまい、締め切り間際だと眠気を我慢して必死に仕事しなくてはならず、なかなかつらい毎日でした。

 

思い切って薬を切り替えたところ眠気が改善

笑顔の女性のイメージ

 

そんなとき、知り合いが「それはひょっとしたら薬が合わないのでは?」と言ってくれたのです。私は睡眠導入剤に「夜起きずに朝までぐっすり眠れる」という価値しか見ていなかったので、薬が合わないとは考えてもいませんでした。

 

そのアドバイスが気になり出し、薬を処方してくれた内科を再度受診。すると「5~6時間は眠れているのに、まだ日中も眠いんですね? では別の薬も試してみますか。高齢者に処方されるデエビゴという薬ですが、朝起きたときにふらつかない薬なので、ひょっとしたら合うかもしれません」と医師から言われました。

 

その夜からずっと飲み続け1週間がたちましたが、入眠のスピードも早く、日中の眠気も抑えられている気がします。

 

まとめ

私は当初、睡眠導入剤に「夜中起きずにずっと朝まで眠れる」という効果しか求めておらず、「日中に眠気が出る」ことについては仕方がない副作用だと諦めていました。しかし、今回薬を変えてみて、マイスリーより日中の眠気が出にくいデエビゴが私には合っていると感じています。

 

医師からは「どちらも試してみて、良いほうを飲んでいけば良いと思いますよ」とアドバイスされたので、日々の体調を気にしながら自分に合う薬を決めていこうと思っています。処方された薬でも気になる副作用があれば、医者と相談して別の策がないかを考えていくことは大事だなと感じた経験でした。

 

※記事の内容は公開当時の情報であり、現在と異なる場合があります。

※本記事の内容は、必ずしもすべての状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて医師や専門家に相談するなど、ご自身の責任と判断によって適切なご対応をお願いいたします。

 

 

ウーマンカレンダー編集室ではアンチエイジングやダイエットなどオトナ女子の心と体の不調を解決する記事を配信中。ぜひチェックしてハッピーな毎日になりますように!


著者:みやまこ

夫と小学生2人、物忘れがひどくなりつつある実母との生活。高齢で産んだ子どもはまだまだ手がかかる、母は毎日同じことを聞いてくる、夫は「かまってちゃん」でてんやわんやのワンオペ状態。最近めっきり疲れやすいし、作業効率も落ちてきているし、目はしょぼしょぼで白髪もしっかり。家族に隠れてお菓子を食べながらサスペンスドラマを見ているときだけが唯一の休息。

 

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    • コメントがありません

  • あわせて読みたい記事

    気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    プレゼント&アンケート

    暮らしの新着記事

  • PICKUP