【子どもの事故体験談】1歳の息子が階段から落下!その原因と反省点

2016/10/21 22:00
33
階段転落防止の装着したベビーゲート。きちんとロックをしていれば安全なのですが、私の不注意でロックをし忘れていたことがありました。そのときに事故は発生。1歳の息子がベビーゲートに寄りかかった瞬間、扉が開いて落下してしまったんです。落下した息子は大声で泣き、打った部位にたんこぶができていました。
カテゴリ│
暮らし
中カテゴリ:
工夫
事故
体験談

 

ひとり歩きができるようになった1歳ごろ。息子が2Fの階段から落下したことがありました。階段転落防止ために装着していたベビーゲートが意味のないものに。

 

その原因は私の不注意にありました。今回は、わが家の体験談とあわせて、階段の転落防止に備えておきたいことなどをお伝えします。

 

ベビーゲートのロックをかけ忘れた

 

階段の転落防止のために装着したベビーゲート。きちんとロックをしていれば安全なのですが、私の不注意でロックをし忘れていたことがありました。

 

そのときに事故は発生。1歳の息子がベビーゲートに寄りかかった瞬間、扉が開いて落下してしまったんです。気付いたときには息子がコロコロ階段を落ちている状況。

 

私の不注意が事故に繋がってしまいました。幸い踊り場があったため、6段ほどの落下で済みましたがケガをしていないか心配でした。

 

知っておきたい!受診の目安

 

落下した息子は大声で泣き、打った部位にたんこぶができていました。水で絞ったタオルを当てて冷やし、様子を見ることに。しばらくすると機嫌がよくなったので病院は受診しませんでした。

 

子どもの事故に関するガイドブックによると、意識がもうろうとしている場合や痙攣、嘔吐が続く場合は救急車を。打った部位がひどく腫れていたり、傷がある場合は早めの受診が必要だそうです。数日後に症状が現れることもあるので、2~3日は様子を見たいところです。

 


オートクローズ機能付きのベビーゲートを!

 

わが家のベビーゲートは、開閉のたびにロックを掛けるタイプのもの。ロックをする習慣を付けていても、たまに忘れてしまうのが人間だと思いました。

 

このような事態になると「階段転落防止」という本来の目的を果たせなくなります。失敗をゼロに近付けるために、自動ロック機能がついたベビーゲートを選ぶべきでした。また、息子から目を離したことも反省する点です。ちょっとした間も目を離してはいけないことを痛感しました。

 

 

ベビーゲートによじ登って階段から転落する子どももいるそうです。子どもの個性も参考にしながら、ベビーゲートのタイプを検討したいですね。また、万が一を想定して、救急病院などを事前にリサーチしておくことをおすすめします。(TEXT:田中由惟)

 


  • 階段の一番上のとこにベビーゲート付けること自体間違ってる

    2016/10/27 14:00
  • ↑正解!
    でもメゾネットに住んでて寝るとこが二階だと部屋の扉自力で開けれるようになった時が怖かった

    2017/03/06 01:08
  • 2階はベランダのない奥の2部屋を寝室と居間として使ってるので、2階に上がってすぐにあるベランダのある部屋の前を通り過ぎた部分にベビーゲートを設置してます。
    鍵の開け閉めも可能になったのでベランダからの転落がないように、その部屋には入れないようにしてある。

    2017/06/25 01:10
  • リビングが2階にあるため、投稿者と同じです。その場合はどうされますか?リビングにはベビーゲートをつける場所がない間取り。1番目と2番目にコメントされた方の意見が聞きたいです。

    2017/08/29 00:39
  • ベビーゲート付けてないけど、大丈夫でした。
    自分が上に行く時は一緒、下に降りるのも一緒、離れる時は他に見てくれる人がいる時と子供が寝た時に。
    ベビーゲートがあると、寄っかかったり登ったりして逆に危なそうだと思ったのでそうしました。
    間取りとか、生活パターンとかで違うと思うけど、無ければ無いなりに工夫したらなんとかなるんじゃないかな?と思います。
    うちの子どもは、いつも一緒に上り下りするから、階段の上り下りがとても上手になりましたよ。

    2018/07/14 20:26
  • 私にはもうすぐ2歳になる娘がいます。
    我が家は一階にリビングがあるので、登れないように階段下に突っ張りタイプのベビーゲートをつけています。

    が、我が子はそのベビーゲートを力ずくで外し、階段を数段登って落ちました。
    足の親指の爪が階段の角に引っ掛かったのか、爪が捲れてしまい、少々出血。
    日曜の夜だったと言うことで、翌日病院に連れていきましたが、足の怪我以外他に異常がなくホッとしました。

    家ではベビーゲートつけてるから大丈夫と思って自由にさせてたので、改めて子供って何するかわからないなぁと考えさせられた出来事でした。

    2018/08/18 20:47

この記事にいいね!しよう

いいね!
33

現在ログインしていません。

暮らしの新着記事

はじめての方へ

赤ちゃんの笑顔でいっぱいの毎日を。『ベビーカレンダー』は、赤ちゃんが毎日を笑顔で過ごせるような情報をお届けする、妊娠・出産・育児の情報サイトです。日めくりカレンダーを毎日めくるように、『ベビーカレンダー』を、ぜひ毎日ご活用ください。