「手術日は…」ついに決定!不安すぎる私がとった行動とは…!? #卵巣のう腫赤裸々レポ 13

【卵巣のう腫赤裸々レポ 13】普段はイラストレーターとして活動している町田ねねこさん。今回ご紹介するのは、卵巣のう腫が見つかってから入院に至るまでのねねこさんの体験談をマンガ化したものです。

卵巣のう腫を摘出するための手術が決定し、手術方法について説明を受けたねねこさん。ついに運命の手術日が決定して……!?

 

続きを読む

手術日が決定したものの

 

「手術日は…」ついに決定!不安すぎる私がとった行動とは…!? #卵巣のう腫赤裸々レポ 13

 

「手術日は…」ついに決定!不安すぎる私がとった行動とは…!? #卵巣のう腫赤裸々レポ 13

 

「手術日は…」ついに決定!不安すぎる私がとった行動とは…!? #卵巣のう腫赤裸々レポ 13

 

「手術日は…」ついに決定!不安すぎる私がとった行動とは…!? #卵巣のう腫赤裸々レポ 13

 

「手術日は…」ついに決定!不安すぎる私がとった行動とは…!? #卵巣のう腫赤裸々レポ 13

 

「手術日は…」ついに決定!不安すぎる私がとった行動とは…!? #卵巣のう腫赤裸々レポ 13

 

「手術日は…」ついに決定!不安すぎる私がとった行動とは…!? #卵巣のう腫赤裸々レポ 13

 

手術日は、1カ月後に決定! さらに、手術の2週間前には、術前の検診を受けるため再度病院に行くことになりました。この日は、診察だけですぐ終わったものの、自身の卵巣の状態に驚いたり手術の内容を聞いて緊張したりとさまざまな感情が入り混じった1日、ねねこさんはとても疲れたようで……。

帰宅して「1カ月後に手術するのか…」とぼんやり考えますが、まだ実感は湧きません。そんなとき、知り合いに卵巣のう腫の手術の経験者が2人いることを思い出したねねこさん。実際に経験した人のリアルな声はなによりも参考になりますよね。

監修/助産師REIKO

 

 


 

町田ねねこさんのマンガは、このほかにもInstagramやTwitterで更新されています。ぜひチェックしてみてくださいね♪

 

 

ムーンカレンダー編集室では、女性の体を知って、毎月をもっとラクに快適に、女性の一生をサポートする記事を配信しています。すべての女性の毎日がもっとラクに楽しくなりますように!

 

 

 

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    この記事の著者

    マンガ家・イラストレーター町田ねねこ

    北海道在住、20代後半のイラストレーター。 自身の卵巣のう腫体験談をマンガで綴っている。

    同じ著者の連載

    同じジャンルの連載

    • コメントがありません

  • あわせて読みたい記事

    気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    プレゼント&アンケート

    マンガの新着記事

  • PICKUP