「ズキッ!」職場に結婚報告をしたら、痛いところを突かれてしまい… #デブス女の修羅場 16

「デブス女の修羅場」第16話。息を吸う以外はマンガを描いていたいアラフォー女子、ぷよ子さんのマンガを紹介します。職場の先輩に婚姻届の証人をお願いすることにしたぷよ子さん。先輩は承諾してくれたものの、ぷよ子さんは痛いところを突かれてしまい……。

 

婚姻届の証人をお願いするも、帰ってきた言葉は…

#デブス女の修羅場 16

 

こんにちは! アラフォーデブス女のぷよ子です。

 

友人の少ない私とZ夫さん。2人の証人を探すのも難しく、私は職場の先輩に婚姻届の証人欄を記入してもらうことにしました。私が結婚することに驚きながらも証人になってくれることになった先輩のO田さん。

 

しかし、私はそのO田さんから手厳しい言葉を言われてしまいます。

 

#デブス女の修羅場 16

#デブス女の修羅場 16

#デブス女の修羅場 16

 

#デブス女の修羅場 16

#デブス女の修羅場 16

#デブス女の修羅場 16

 

私とZ夫さんは婚活サイトを通じて出会い、直接会ったその日に結婚することになりました。まだ出会って日も浅く、お互い知らないことがたくさんありました。

 

Z夫さんのことを好きだと胸を張って言えるほどの自信は私にはなく……O田さんの言葉は私の心に刺さりました。

 

O田さんは私がM岡さんのことが好きだったこともフラれたことも知っている人だったので、私が急に結婚するとか言い出したことに疑問を持ったのだと思います。

 

昨日まではZ夫さんと結婚する気満々だったのに……。このとき、少しだけ心が揺らいでしまいました。

 

#デブス女の修羅場 16

#デブス女の修羅場 16

 

婚姻届の証人は2人必要で、O田さんの他に私の数少ない友人であるA子にお願いすることにしました。A子も私が結婚することに対してかなり驚いた様子でした。

 

A子は私よりも恋愛経験が豊富でプロマスターだったので、私の不安な気持ちを相談することにしました。

 

一丁前にマリッジブルーになっていた私。デブス女がそんな気持ちになるなよっていう話……。

 

ー--------------

 

結婚を前に不安な気持ちになってしまったぷよ子さんは、友人に相談することにしたそう。こんなときに相談できる人がいれば安心ですよね。

 

※記事の内容は公開当時の情報であり、現在と異なる場合があります。記事の内容は個人の感想です。

 

 

ウーマンカレンダー編集室ではアンチエイジングやダイエットなどオトナ女子の心と体の不調を解決する記事を配信中。ぜひチェックしてハッピーな毎日になりますように!

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    この記事の著者

    マンガ家・イラストレーターぷよ子

    低収入ブラックバイトで労働しているアラフォーのデブス女。最近妊娠し、不慣れな状況に戸惑いを隠せない。仕事の悩み、高齢妊娠の悩み、夫婦の気持ちを赤裸々に描いたブログを更新中。

    同じ著者の連載

    新着記事が配信されたら、メールやプッシュ通知でお知らせ!
    3 クリップ

    同じジャンルの連載

    もっと見る
    • コメントがありません

  • 関連記事

    気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    お得な無料キャンペーン

    マンガの新着記事

  • PICKUP

    同月齢の赤ちゃん
    ってどんな感じ?

    みんなの成長アル
    バムで早速見る▶