「使えねーな」新生活は波乱続き!?彼の連絡で事件が… #一人っ子が国際結婚 10

一人っ子の私が国際結婚するまで 第10話。高校卒業後、アメリカ留学へと旅立ったみみさん。そこで11歳年上の台湾人男性ルイスさんと出会い、2人は紆余曲折を経て結ばれ、絆を深めていきました。しかし、2人が幸せになるためには、まだまださまざまなハードルが……! 現在、台湾で3人の男の子を育てるママの実録恋愛ストーリー!

ルイスさんの大学卒業、そして台湾への帰国。離れ離れになって過ごした留学生活も終わり、みみさんは2010年12月、日本に帰国しました。就職までの日々をみみさんはご実家のある福島県で過ごし、ルイスさんとは相変わらず遠距離恋愛。そして、みみさんがバイトに明け暮れていた2011年3月11日、東日本大震災が発生。みみさんは間一髪のところで難を逃れ、家族も無事でしたが、電気が復旧すると同じ県内で大変なことが起きていると知ったのでした。そんななか、ネットでは多くの人がみみさんのことを心配してくれていて……。

 

続きを読む
※物語の中に東日本大震災の記録が含まれます。トラウマのある方は閲覧にご注意下さい。

 

一人っ子の私が国際結婚するまで 第10話

※レオさんは、アメリカ留学中にいろいろあったみみさんの元カレです。

 

一人っ子の私が国際結婚するまで 第10話

 

一人っ子の私が国際結婚するまで 第10話

 

一人っ子の私が国際結婚するまで 第10話

 

一人っ子の私が国際結婚するまで 第10話

 

一人っ子の私が国際結婚するまで 第10話

 

一人っ子の私が国際結婚するまで 第10話

 

一人っ子の私が国際結婚するまで 第10話

 

一人っ子の私が国際結婚するまで 第10話

 

心配な状況が続きながらも、あっという間に3週間が経ち、4月に。みみさんは社会人になりました。慣れない業務をするみみさんを優しくフォローし、ほめてくれていたマネージャーは入社後数カ月で転勤となり、新しいマネージャーを迎えるなど、震災後の日常は慌ただしく過ぎていました。そんななか、ルイスさんから、日本に会いに来るという連絡が! 勤務中に受けたその連絡に、みみさんはうれしくてたまらず「伝票を上げるのはあとあと」なんて言っているようですが……。

 

初めての社会人生活というのは、毎日が緊張で、毎日が忙しく、覚えることだらけで、あっという間に過ぎていくものですよね。大なり小なり失敗もすると思いますが、それを支えてくれる先輩の存在は本当にありがたいですよね。あなたの職場には、そんな先輩はいましたか?

 

 


 

みみママさんのマンガは、このほかにもInstagramやブログで更新されています。
ぜひチェックしてみてくださいね!

 

 

ムーンカレンダー編集室では、女性の体を知って、毎月をもっとラクに快適に、女性の一生をサポートする記事を配信しています。すべての女性の毎日がもっとラクに楽しくなりますように!

 

 

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    この記事の著者

    マンガ家・イラストレーター樋口みみ

    台湾在住9年目、3児のママです。台湾人のダンナ、自閉症の長男たーくん(6)、次男あーくん(4)、三男りーくん(1)、長男犬けんた(7)との日常を描いてます。

    同じ著者の連載

    • コメントがありません

  • あわせて読みたい記事

    気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    プレゼント&アンケート

    マンガの新着記事

  • PICKUP