「この光景…嘘でしょ」何が起きたの?呆然とする中、まさかの連絡が… #一人っ子が国際結婚 9

一人っ子の私が国際結婚するまで 第9話。高校卒業後、アメリカ留学へと旅立ったみみさん。そこで11歳年上の台湾人男性ルイスさんと出会い、2人は紆余曲折を経て結ばれ、絆を深めていきました。しかし、2人が幸せになるためには、まだまださまざまなハードルが……! 現在、台湾で3人の男の子を育てるママの実録恋愛ストーリー!

ルイスさんの大学卒業、そして台湾への帰国。離れ離れになって過ごした留学生活も終わり、みみさんは2010年12月、日本に帰国しました。就職までの日々をみみさんはご実家のある福島県で過ごし、ルイスさんとは相変わらず遠距離恋愛。そして、みみさんがバイトに明け暮れる中、2011年3月11日、東日本大震災が……。みみさんは間一髪のところで難を逃れ、家族の無事も確認されたのですが……。

 

続きを読む
※物語の中に東日本大震災の記録が含まれます。トラウマのある方は閲覧にご注意下さい。

 

一人っ子の私が国際結婚するまで 第9話

 

一人っ子の私が国際結婚するまで 第9話

 

一人っ子の私が国際結婚するまで 第9話

 

一人っ子の私が国際結婚するまで 第9話

 

一人っ子の私が国際結婚するまで 第9話

 

一人っ子の私が国際結婚するまで 第9話

 

一人っ子の私が国際結婚するまで 第9話

 

一人っ子の私が国際結婚するまで 第9話

 

一人っ子の私が国際結婚するまで 第9話

 

買うことができた食料は、菓子パンただ1つ……。それでも、両親、祖父母の家族5人で分け合って食べたその1つのパンは、とてもおいしく感じたそうです。電力が復旧するとテレビも使えるようになりましたが、そこで見る光景は想像以上のもの……。さらに放射能の恐怖にさらされていることも知ったのです。そして、ルイスさんからは国際電話があり、みみさんが無事であることをちゃんと伝えることができました。ネットではみみさんを心配するメッセージもたくさん寄せらせていたのです。

 

いちばん情報が必要な人たちになかなか情報が届かなくなるのが、災害時。みみさんのご家族も、テレビがつくようになって初めて知った情報があったようです。2011年当時と現在ではスマホの所有率もまったく違いますが、災害時にはネットもつながりにくくなる可能性はあります。そんなときの備え、あなたはできていますか?

 

 


 

みみママさんのマンガは、このほかにもInstagramやブログで更新されています。
ぜひチェックしてみてくださいね!

 

 

ムーンカレンダー編集室では、女性の体を知って、毎月をもっとラクに快適に、女性の一生をサポートする記事を配信しています。すべての女性の毎日がもっとラクに楽しくなりますように!

 

 

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    この記事の著者

    マンガ家・イラストレーター樋口みみ

    台湾在住9年目、3児のママです。台湾人のダンナ、自閉症の長男たーくん(6)、次男あーくん(4)、三男りーくん(1)、長男犬けんた(7)との日常を描いてます。

    同じ著者の連載

    • コメントがありません

  • あわせて読みたい記事

    気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    プレゼント&アンケート

    マンガの新着記事

  • PICKUP