「え"っ?」分娩室でまさかの再会!?赤ちゃんが生まれる寸前に起こった、ハプニングの連続に驚き! #先天性異常を持った娘を妊娠出産した話 13

【先天性異常を持った娘を妊娠出産した話 第13話】妊婦健診でおなかの赤ちゃんが口唇口蓋裂の可能性があると告げられたちょるりさん。妊娠39週に入っても、赤ちゃんが生まれる様子はなく、ちょるりさんは「自分の心の準備ができていないからだ」と感じていました。しかし、「赤ちゃんに会いたい」という気持ちを大切にしようと心に決めた数時間後、ついに破水しました。

 

破水し、夫を起こし病院へ

赤ちゃんを迎える覚悟ができたとき、破水しました……。

先天性異常を持った娘を妊娠出産した話 第13話

 

先天性異常を持った娘を妊娠出産した話 第13話

 

先天性異常を持った娘を妊娠出産した話 第13話

 

先天性異常を持った娘を妊娠出産した話 第13話

 

先天性異常を持った娘を妊娠出産した話 第13話

 

 

先天性異常を持った娘を妊娠出産した話 第13話

 

先天性異常を持った娘を妊娠出産した話 第13話

 

先天性異常を持った娘を妊娠出産した話 第13話

 

先天性異常を持った娘を妊娠出産した話 第13話

 

先天性異常を持った娘を妊娠出産した話 第13話

 

先天性異常を持った娘を妊娠出産した話 第13話

 

 

先天性異常を持った娘を妊娠出産した話 第13話

 

先天性異常を持った娘を妊娠出産した話 第13話

 

先天性異常を持った娘を妊娠出産した話 第13話

 

先天性異常を持った娘を妊娠出産した話 第13話

 

陣痛は、全然痛くなかったです。言われてみれば「多少、おなかが張っているかな?」というくらいで、「家でこの痛さがきても絶対陣痛だと気付けないレベル」と、当時の記録に書いてました。

 

さらに、まさかの再会。

きっと相手のほうが気まずかっただろうに、担当してくれて感謝でいっぱいです!

 


陣痛がきた最初のことはまったく痛みがなかったというちょるりさん。その後、しっかり、一気に痛みがきて、3人のお子さんのなかで一番きついお産になったそうです。

 

ちょるりさんは、まさかの同級生と再会していましたね。みなさんは、分娩中に起こったハプニングはありますか?

 

※本記事の内容は、必ずしもすべての状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて医師や専門家に相談するなど、ご自身の責任と判断によって適切なご対応をお願いいたします。

 

監修/助産師REIKO

 

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    この記事の著者

    マンガ家・イラストレーターちょるり

    長女ゆき・次女ひー(口唇口蓋裂&自閉スペクトラム症)・長男ケイの3児の母。ひーの発達や治療を中心に、Instagramにて育児絵日記更新中!

    同じ著者の連載

    新着記事が配信されたら、メールやプッシュ通知でお知らせ!
    1 クリップ

    同じジャンルの連載

    もっと見る
    • コメントがありません

  • あわせて読みたい

    気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    プレゼント&アンケート

    マンガの新着記事

  • PICKUP

    同月齢の赤ちゃん
    ってどんな感じ?

    みんなの成長アル
    バムで早速見る▶