草むらで遊んでいた子どもに悲劇が!首についていたのはホクロではなくまさかの…

ママたちから寄せられた体験談や悩みをマンガ化しているまめねこさんの「身近にあるかもしれない物語」<読み切りマンガシリーズ>第6弾。今回は、まめねこさんのお子さんが草むらで遊んでいたときに体験したお話を紹介します。

家の前の草むらで遊んでいた子どもたち。帰宅後、次男の耳の側に、動いている黒いものを発見……。ホクロかと思いきや、実はとんでもないもので……?

 

次男が「虫」に咬まれた日のこと

マダニに咬まれた日

 

マダニに咬まれた日

 

 

マダニに咬まれた日

 

マダニに咬まれた日

 

マダニに咬まれた日

 

 

マダニに咬まれた日

 

マダニに咬まれた日

 

マダニに咬まれた日

 

マダニに咬まれた日

 

 

マダニに咬まれた日

 

マダニに咬まれた日

 

マダニに咬まれた日

 

 

マダニに咬まれた日

 

マダニに咬まれた日

 

マダニに咬まれた日

 

 

マダニに咬まれた日

 

マダニに咬まれた日

 

マダニに咬まれた日

 

とある日の夕方、まめねこさんの家の前の草むらで子どもたちが遊んでいました。帰宅後、次男の耳の側にホクロのようなものを発見したまめねこさん。ホクロに見えたそれは、なんと「虫」だったのです。

 

まめねこさんは、急いで夫にピンセットをとってきてもらい、虫を取りました。写真を撮り、画像で検索するとその虫は「マダニ」と判明。そしてネットで情報を調べるうちに、まめねこさんは事の重大さに気がつきました。マダニは取らないで病院を受診したほうが良いとネットに書いてあったのです……。

 

#8000(こども医療でんわ相談)に電話をすると皮膚科を受診してくださいと言われ、翌日の朝一番で受診。とっておいたマダニを先生に渡して、顕微鏡で確認してもらうと、「マダニの幼ダニ」でした。

 

先生は「抗生剤を5日間飲んで、経過を見ましょう」と言いました。

 

やがてまめねこさんの次男がマダニに刺されてから、1週間以上が経過しました。抗生剤も飲み終わり、気になる症状は出ていないとまめねこさんは言います。そしてまめねこさんは、今回の出来事をSNSで報告しました。すると、

「飼いねこについていた」
「庭の芝生に寝転んだら」
「都内の公園で」

と、次々と咬まれた経験がある方から反響が! マダニに咬まれた経験がある方が予想以上に多くいたのです。

 

そこで、まめねこさんはマダニの注意点などを皮膚科の先生の助言をもとにまとめ、自然の中に出かけるときはマダニに注意が必要だと呼びかけています―。

 

◇  ◇  ◇

 

今の時期、お子さんが夏休みという家庭も多く、外で遊ぶ機会も増えていると思います。公園などで遊んでいて、マダニに咬まれてしまったときのために対処法を理解しておいて、あわてずに受診できるようにしたいですね。
 

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    この記事の著者

    マンガ家・イラストレーターまめねこ

    4歳差男子2人のママ。クセの強い長男と、自我芽生えまくりの次男、ふわっとした夫、ブッサかわな愛犬とで5年前から山奥暮らしを満喫中。Instagramでは日々の知育あそびや、フォロワーさんのお悩みをマンガ化して投稿しています。

    同じ著者の連載

    新着記事が配信されたら、メールやプッシュ通知でお知らせ!
    1 クリップ

    同じジャンルの連載

    もっと見る
    • コメントがありません

  • 関連記事

    気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    お得な無料キャンペーン

    マンガの新着記事

  • PICKUP

    同月齢の赤ちゃん
    ってどんな感じ?

    みんなの成長アル
    バムで早速見る▶