「なんてやさしいの!」入院を控えて緊張。とある神対応にビックリ #卵巣のう腫赤裸々レポ 20

【卵巣のう腫赤裸々レポ 20】普段はイラストレーターとして活動している町田ねねこさん。今回ご紹介するのは、卵巣のう腫が見つかってから入院に至るまでのねねこさんの体験談をマンガ化したものです。

 

入院を間近に控えたねねこさん。入院準備をひと通り終えて休憩していると「ある人」が声を掛けてきて——!?

 

続きを読む

入院の準備をしていたら

 

「なんてやさしいの!」入院を控えて緊張。とある神対応にビックリ #卵巣のう腫赤裸々レポ 20

 

「なんてやさしいの!」入院を控えて緊張。とある神対応にビックリ #卵巣のう腫赤裸々レポ 20

 

「なんてやさしいの!」入院を控えて緊張。とある神対応にビックリ #卵巣のう腫赤裸々レポ 20

 

「なんてやさしいの!」入院を控えて緊張。とある神対応にビックリ #卵巣のう腫赤裸々レポ 20

 

「なんてやさしいの!」入院を控えて緊張。とある神対応にビックリ #卵巣のう腫赤裸々レポ 20

 

「なんてやさしいの!」入院を控えて緊張。とある神対応にビックリ #卵巣のう腫赤裸々レポ 20

 

「なんてやさしいの!」入院を控えて緊張。とある神対応にビックリ #卵巣のう腫赤裸々レポ 20

 

下着やナプキンも数種類しっかりと準備! そして、入院中きっと暇だろうなと考えたねねこさんは「ヒマつぶしアイテム」の準備も怠りません。動画配信サービスのサブスクに入会したり、趣味の編み物の材料を調達したり……。そうして順調に準備を進めて、ホッとひと息ついていると——。

「ある人」がねねこさんを訪ねてきたのです。それは、入院経験のある知り合いの女性! なんと、自分が入院をしたときに役に立ったアイテムを持ってきてくれて……。思わぬ差し入れにねねこさんはほっこり。自分のことを想って用意してくれた気持ちがうれしいですし、「手術を頑張ろう!」という気持ちにもなりますね。

監修/助産師REIKO

 


 

町田ねねこさんのマンガは、このほかにもInstagramやTwitterで更新されています。ぜひチェックしてみてくださいね♪

 

 

ムーンカレンダー編集室では、女性の体を知って、毎月をもっとラクに快適に、女性の一生をサポートする記事を配信しています。すべての女性の毎日がもっとラクに楽しくなりますように!

 

 

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    この記事の著者

    マンガ家・イラストレーター町田ねねこ

    北海道在住、20代後半のイラストレーター。 自身の卵巣のう腫体験談をマンガで綴っている。

    同じ著者の連載

    同じジャンルの連載

    • コメントがありません

  • あわせて読みたい記事

    気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    プレゼント&アンケート

    マンガの新着記事

  • PICKUP